ホームに戻る   記事一覧画面に戻る   レスを投稿
*-- 開業準備中♪ --*


 ■--満天双眼鏡部
 >>>茶太郎   -- 2003/01/20-19:27..No.[407]
    皆さん!! 双眼鏡を、押入の中で眠らせてませんか〜?
プリズム曇らせてませんか〜??

貴方の双眼鏡を、使い倒してみませんか〜???

趣味の新境地が開けるかも〜!!


てなわけで?満天双眼鏡部を勝手に設立しました。部長は私です(笑

とにかく双眼鏡を、天体用に限ることなく、使って使って使い倒しませぅ!
そのための情報、意見交換をする、自慢も問題提議も短所の指摘もOK、ただし、
愛の無い貶しや茶化しは不可!!という趣旨です。
たとえ自分一人だけであっても、いろいろと書いていきます(苦笑

有名な双眼鏡サイトは皆、関東の人達で運営されているので、一つぐらいは関西にも双眼鏡専門のスレッドがあってもええやん?という思いもあります。
向こうはサイトで、こちらはスレッドというところが哀しいです・・・

マクニューのスレッドでは、教えてくん状態でしたが、今回は私も双眼鏡を使ってますので、多少は情報提供もできると思います。

てなわけで、皆さん、宜しくお願い致します〜!!




>>> エチゼンヤ   -- 2003/06/08-19:15..No.[797]
 
    マグネシウムボデイで窒素ガス封入防水ですか,フォレスタって高級品ですねぇ。
なんか,車にもそういう名前ありますね。
今度機会があったら見てみますね。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/06/08-13:38..No.[796]
 
    エチゼンヤさん、それは出張というより、ほとんど観光旅行みたいですね〜(汗

さて、双眼鏡の話です。
先日、キー操作を間違えて消してしまったネタってのが、ビクセンフォレスタ6,8,10×32です。こちらが落ち込んで書くのを止めたので、今月の星ナビに先を越されてしまいました。私はヨドバシ梅田で試用しました。
ピントリングが対物レンズ側にあるので、操作はちょっと戸惑います。
それと、内面反射ではなく、接眼レンズ表面の反射は、少々目立つかな、という印象でした。アイカップはもう少し大きい方がよいです。これは20ミリクラスとは差別化して欲しかったです。
倍率の違いでは、10倍はちょっと手振れが目立ちます。6倍が一番使いやすそうでした。見掛視野はどれも50度前後で、特に狭いとは思いませんでした。
それ以外は、とにかく軽いし小さいし防水なので、好印象でした。
買うなら6倍ですね〜。でも雑誌と同じ結論というのは、つまんないですね(爆
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/06/05-20:04..No.[795]
 
    造船所に行ったので港と言えばそうですが,事務所だけで海と船は殆ど見ませんでした。

新神戸駅の裏の布引の滝は良いですね。帰りに散歩して来ました。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/06/05-19:52..No.[794]
 
    エチゼンヤさん、とても美味しそうな?お仕事でしたね〜(笑

それはそうと、あの女性専用車両、油断してると乗ってしまいそうになりますね。
時間帯が外れていても、あの表示がある場所はなんとなく避けてしまいます。
意識しすぎかな?

港の方には行かれなかったのでしょうか?私は船の往来を見ていると、心が和みます。
出航していくルミナス神戸2を見送るのが大好きです。メリケンパークは、私の心の故郷です(笑

 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/06/04-22:21..No.[793]
 
    茶太郎さん,神戸に行って来ました。
地下鉄で女性専用車両に乗っちゃいました。すぐ気が付いて新神戸から三宮の間で隣の車両にこそこそと移動しました。でも,全然気づかないおじさんも,,。

明石だこの釜飯を食べましたが,柔らかくてうまかったですねぇ。でも,たこの切り身が3切れしか乗ってなくてちょっと物足りなかった。それと,たこの刺身,明石焼きと,たこばっかり食べて来ました。もちろん,仕事で行ったんです,一応。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/06/04-20:40..No.[792]
 
    なごやんさん、そうですね〜。
双眼鏡を使うことを主体に考えるのではなく、ついでに、というぐらいがこれからの季節(昼間)はよいのでしょう。常時携帯できる小型双眼鏡が威力を発揮しそうです。私は単眼鏡で我慢します〜。

天の川見たいよぅ・・・・・
 

>>> なごやん   -- 2003/06/04-09:31..No.[791]
 
    そうですね〜夏場に星以外で見るべきものと言いますと・・・

鳥や星ほど熱中できませんが、新緑や草花もいいですね。どんな微粒子の大映像よりも素晴らしいと思われます。
それから水。滝や川の流れ、水面などに涼を求める・・・などですが、やはり、それほど没頭できるものではありません。

もう少し待てば、にぎやかな夏の天の川が、早い時間に見え始めます。大型星雲星団巡りなどが楽しめます。
M7などは、双眼鏡が一番・・・あと1ヶ月の辛抱ですね。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/06/03-22:03..No.[790]
 
    なごやんさんの仰るとおり、確かにELは高価ですね。
あまり安くならないのは、販売店が限られているからなのでしょうか?でも大阪の某激安店では、正規品売ってたような気が・・・

葉っぱ茂りまくりで、鳥の鳴き声は聞こえても、姿はさっぱり確認できず。しかも日中は暑いので、鳥見は晩秋までお預けですねぇ。これからの季節、星以外で、双眼鏡で何見りゃいいのでしょうか?


 

>>> なごやん   -- 2003/06/03-08:38..No.[789]
 
    ELシリーズの欠点は、価格ですね。
ツァイス、ライカは安い店がありますが、スワロはあまり安くならない。
売れ筋の30oクラスで、選択肢が、より高価なELのみとなると・・・

それにしても、暑いし、森は葉っぱだらけですし、鳥見は当分できそうもありませんね。

 

>>> 茶太郎   -- 2003/06/02-19:58..No.[788]
 
    なごやんさん、それはいえてますね。
SLCの40mmクラスは重いけど、30mmはSLCでも軽いので、そういう意味ではモデルチェンジの有難味はありませんね。
しか〜し、40mmよりスリムでコンパクトになったELって、かっこよさそうで、デザイン変更だけでも売れるような気がします(笑
 

>>> なごやん   -- 2003/06/02-08:47..No.[787]
 
    茶太郎さん、その特価の理由は、多分、当たっているでしょうね。

SLCとEL、軽量化も大きな魅力ですが、もともと軽い32oモデルではあまり効果はなさそうです。
光学系の違いは、どの程度あるのでしょうか?私のSLC15×56は迷光処理がよくありませんが、ELは素晴らしいというインプレッションを見掛けたことがあります。その点、32oモデルでも改善されるのかもしれませんね。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/06/01-19:19..No.[786]
 
    昨日は、比較的長文の双眼鏡ネタを書き込んでいたのですが、土壇場でBSキーを押し間違えて、ぜ〜んぶ消えてしまいました(涙
ショックで書き直す気になれず、今日もやっぱり同じネタは書く気になれません。

レモン社で、スワロのSLC8×32が10台限定で特価販売されてますね。8万円だそうです。EL8×32発売の前の在庫整理でしょうか?欲しいけど、どうにもなりませんね〜。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/30-21:37..No.[785]
 
    皆さんのようにかっこよい車の話はできませんが,,,。

私が最初に買ったのは,会社に入ってすぐに中古の個人売買でトヨペットクラウン,1500ccの扉が観音開きでした。(森繁の社長シリーズの映画に出てきます)

確か,25000円でした。車は10年選手で床が錆びて穴が開いてました。(地面か見えるんですね)
そして、故障ばっかり,坂を登れなくなったときは,プラグが3本しか燃えてませんでした。ラジエーターホースの水漏れ,サーモスタットの故障でオーバーヒート,ブレーキパッドの調整をやったら,シリンダの油を止める玉を飛ばしてしまって,後輪の片側のブレーキが効かなくなったまま,知らないで走ったり。結局2年間で1000kmしか走れませんでした。

次に買ったのがパブリカ800,中古ですがすごく加速が良くてルンルン気分で走ってたら,なんか臭い匂いがするんです,,,で降りてみたらタイヤの付近です。サイドブレーキを半分かけたまま走ってました。ブレーキパッドがチンチンになってました。それだけ前のクラウンの加速が悪くて気ずかなかったのですね。そして,買ってからすぐステレオが泥棒にやられて三角窓が破損。

しばらくブランクがあって,次に買ったのが軽のダイハツフェローマックス,こいつはメーターがまき戻してあったインチキ品で,すぐ返品しました。そして,また別のフェローマックス,ライトエース,親父の形見のデコデコのサニー,現在のレガシーです。中古以外は買ったことがありません。新車は色やオプションを決めるのがめんどいし,第一高くて買えないのが本音ですね。

私の車に対する要求は,荷物が一杯詰めること,死ぬまで故障せずに走ることですね。

えーと,ここは何の掲示板でしたっけ?

 

>>> 茶太郎   -- 2003/05/30-19:28..No.[784]
 
    しばらく誰も書き込まない筈だから、自己レスで双眼鏡のことを書くつもりだったのに〜!!なごやんさん、しっかりクルマのこと”だけ”書いてますね(汗
いいでしょう、もう少し書きましょう。

出ましたね、51年規制!!私の知人が117クーペに乗ってるんですけど、これが51年規制でしかもATだったりします。遅い、走らない、とぼやいてました。
いきなりロングノーズというのは、確かにちょっとキツいかもしれません。でもGノーズでなかっただけマシでせう。それより、2by2だとホイールベースの長さが気になりますね。

 

>>> なごやん   -- 2003/05/30-18:01..No.[783]
 
    茶太郎さんも、いろいろお詳しいですね。
ところで、私が最初に乗っていた車もZです。432でもなければ、240でもなく、ノーマルの2by2でした。親父のお古です。免許取り立てで、いきなりロングノーズ。嫌なっちゃいましたよ。

そして、誰もうらやましがらない車でしたね。
昭和51年度廃ガス規制のおかげで、歴代で一番走らないZだったと思われます。エンジンは、日産が長年、多くの車種に搭載し続けたL20型。にしはまさんのスカイラインのエンジンも、ひょっとして?サードからセカンドへ入れるのに、一苦労。

このZ、親父から通算して11年弱乗りました。
最後はドアを閉めたところ、窓ガラスが粉々に砕け、顔中、血だらけになりました。あの頃は、新車のファミリアに乗った人たちが、うらやましかったなぁ!
 

>>> 茶太郎   -- 2003/05/29-22:01..No.[782]
 
    そろそろいいかな??
仕入れた双眼鏡ネタは放棄して、クルマのことでも書きましょうかね。しかも長文で。

子供の頃の思い出深いクルマといえば、私の場合スカイラインではなく、フェアレディZでした。日常で目撃する可能性がある、ヘッドライトが奥に引っ込んでるクルマって、あれぐらいなものでしたから。
週刊少年ジャンプ「サーキットの狼」連載第一話を読むまでは、クルマはフェアレディZとそれ以外、なんて区別をしておりました(苦笑
TAMIYAのプラモのカタログで、240ZGのサファリ仕様なんてのが載っていて、サファリラリーのことを知りました。2回も優勝してる、凄いな〜なんて思っていたら、その前に、DATSUNブルーバードSSSが優勝してるんですよね。小五か小六の時に、クラスの本棚にその事を書いた本があって、それを読んでサファリラリーだけを特別視するようになってしまいました。ボルボやプジョーを知ったのも、その本のお陰です。
当時の一番のライバルはフォードだったそうです。クルマは恐らく初代エスコートだと思いますが、F2エンジンを載せたRSだったのかは定かではありません。
ただし、その頃の私には、フォードが米国だけでなく英独にもあるなんて事は知らなかったので、フォード?アメ車??なんて思ってました。

その後、バイオレットなんぞが優勝したことは置いといて〜、サファリといえば、やはりセリカターボGr.Bの三連覇でしょう!!FRターボで、プジョー205ターボ16やランチアデルタS4といった、ミッドシップ4WDターボあるいはターボ+スーパーチャージャーという化け物を相手にしての三連覇ですから、これは本当に凄いです。
ちなみに、toyotaのクルマでは、あのTE27レビンが、'75年に1000湖ラリーで優勝してます。あの当時の欧州ラリーで優勝ってのは、これまた凄いです!!なんといってもあの頃は、あのランチアストラトスの全盛期でしたから。最近ではレビンやトレノといえば86ということになっておるようですが、私はオーバーフェンダーの27がよいです。
蛇足ですが、ストラトス様はワークスが'77年の途中で無理矢理撤退させられた後も、プライベートカーが優勝したりしてます。最後に勝ったのが何と'81年!!流石はスーパーカー、とんでもないですね〜。

ラリーとオーバーフェンダーといえば、忘れちゃならない240RS!!シルビアが元になっているこのクルマ、ちょうどラリーで4WDが主流になる頃だったので、FRで無過給では、とても勝ち目はありませんでした。角張ったオーバーフェンダーはFIAT131ラリーを連想させますが、戦績には雲泥の差がありますね。好きだったんですけどね〜。残念です。

ああすっきりした。
他の皆さんは、双眼鏡のこと”だけ”書き込んで下さいね。ケッケッケッ
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/28-21:55..No.[781]
 
    なごやんさん,君子危うきに近寄らずですよ。
こちらも体温計を引っ張りだしてみたら電池式はみんな電池切れで,結局水銀の体温計だけが活きてました。

ところで,KIKUTAさんのホームページに掲示板ができましたのでぜひおいでください。
こちら
今日は,久しぶりに星を見ながら帰って来ましたが,久しぶりに見たせいか,木星らしきものと北斗七星くらいしか分かりませんでした。もっとも全天で20個くらいしか星が見えてませんでしたけど。
 

>>> なごやん   -- 2003/05/28-13:01..No.[780]
 
    エチゼンヤさんのご実家、無事そうで何よりです。
田中ビノも大丈夫だったということですね。

さて、昨日「急いで来て欲しい」と客からの要望があり、今日の午後、出掛ける予定でした。
ところが、今日になって、この会社の社長が先週まで中国、広東省に出掛けていたことがわかりました。
更に、昨日、その会社に出向いた者によれば、社員全員が厳重にマスクをかけ、しかも客に貸す気配は一向になかったとか。

都合よく?ではありませんが、他の用事ができましたので、相談事は通信で済ませ、会社訪問は潜伏期間経過後にすることにしました。
自らハクビシンを生で食べたり、危険視されている地域へ出掛けたのならまだしも、身に覚えのないことで、リスクにさらされたくはないですよね。

「体温もわかる双眼鏡」・・・誰か発明しませんか?
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/27-21:14..No.[779]
 
    なごやんさん,ご心配頂きましてありがとうございます。
電話しましたが,秋田の実家は異常なしでした。でも揺れが大きくて外に飛び出したそうです。
昔,日本海沖地震のときは,やはり表に飛び出してりんごの木につかまったそうですが今はりんごの木がないのでどうするのかなぁ。

 

>>> なごやん   -- 2003/05/27-09:04..No.[777]
 
    昨日は東北地方を震源地とする大きな地震がありました。
遠く離れた名古屋でも震度2、池の水がしばらく揺れていました。

エチゼンヤさんのご実家は大丈夫でしたか?
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/24-20:16..No.[774]
 
    なごやんさん,サミットのとき8×20持って行きますから見て下さいね。
服部さんから耳元で「いいでしょう」って囁かれてフラフラと買ってしまったもんですから,私は元来カメラでも輸入品は絶対買わないって十戒を立てていたんですが,唯一の例外品です。

あっ,鎌倉ブレッサーは?,,,あれは国産ですよね。
 

>>> なごやん   -- 2003/05/24-08:33..No.[773]
 
    にしはまさん、6代目スカイライン、大切に乗って下さい。

今日は小学校の運動会。
エチゼンヤさんがご近所なら、ライカ8×20をお借りするところなのですが。

 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/23-21:08..No.[771]
 
    にしはまさん,今晩は
やっと大家さんが出てきてくれましたね。

私は運転はへたくそですが,車はマニュアルでなくっちゃね,クラッチのない車は怖いです。

と言いつつ,レンタカーのときはオートマに乗ってます。1日5000円の安い車を借りるのでマニュアルでは力が無いので面白味がないです。

えーと,ここはたしか双眼鏡部でしたっけ?部長さんごめんなさい。
 

>>> にしはま   -- 2003/05/23-18:11..No.[770]
 
    なごやんさん、お父さんと合わせてスカイライン5台ですかー!
いや、びっくり。
私のは普通のターボ車です。ただアルミホイールだけ鉄仮面のもので、
ディーラに余っていた新品をつけてもらいました。車の引き取り手は
なくてもアルミは欲しい人がいそうです。
何も改造しないノーマル車なので、それはそれで珍しいかもしれません。
あと数年経てば鉄仮面だけで結成されたスカイラインクラブのみなさまにも
特別会員として認めていただけるかも?!

ああ、すみません。脱線しっぱなしで。。。
私的にはニコンのSPが大好きですねー!
7×50で見たM33のぽっかり浮かび上がる姿は印象的でした。
 

>>> なごやん   -- 2003/05/23-16:07..No.[769]
 
    にしはまさん、20年とは、えらい!
6代目スカイラインって、鉄仮面だったかなぁ?

初代はプリンスで、外車のような豪華なヤツでしたね。残念ながら実物は見たことがありません。2代目には名車GT-B、しぶかったなぁ〜
3代目からは日産。ご存じ箱スカGT-R誕生。4代目がケンメリ。5代目がジャパン。

そして6代目が鉄仮面・・・あたってた!
RS=160PS→RSターボ=205PS→RSターボインタークーラー付き=215PSって、どんどん後から馬力上げたモデルが出てきて、本当に困っちゃいましたね。

7代目がパサージュ、8代目がR32でGT-R復活。8代目33、9代目34と続いて直6エンジン終了。そして現在のV6、10代目・・・日本の名車スカイラインは語るだけで大変です。親父が4台、私も1台乗りました。

走っているなぁという実感は、やっぱりMT車!  
MT車、万歳!
 

>>> にしはま   -- 2003/05/23-15:25..No.[767]
 
    にしはまです、みなさまこちらでは初めまして。
横レスでごめんなさい。。。マニュアル車に反応してがまんし切れずに
出てきました(笑)
私も6代目スカイラインのMT車に乗ること20年♪
あと10年がんばってクラッシクカー入りを目指しております。
いや〜、山道や高速道路などMT車で良かったなあって
感慨ひとしおでございます。

近頃はMT車を運転しない人が多いので、ここ10年ほど他人にはハンドルを
握ってもらったことがありませんねえ。。。
みなさまはいかがでしょう?

追記:
そうそう愛機はキャノンの15×45ISです。この口径でこんなに見るのって
感じが好きで星雲、星団の観望に使っています。
 

>>> なごやん   -- 2003/05/23-14:10..No.[766]
 
    エチゼンヤさんは、確か、マニュアルミッション派でしたよね。
私も、そうです。

AT車には一度だけ乗りました。
しかし、他の車が後方確認をせず、いきなりバックしてきて、ぶつけられたことがあります。とっさに避けようとしましたが、バックギアを探しているうちに、ガシャンと。

ぶつけた車には20くらいの息子と、50くらいのオバチャンが乗っていました。オバチャンの方は「これくらい大丈夫」などと、強気で責任逃れ。
息子は、ひたすら謝っていました。既に下取り査定済みだったので、車屋さんに確認をとりましたが、目をつぶりましょうということでした。

それならいいやと、私も相手から1円もいただかなかったところ、息子の方から、後日、たいそうな菓子包みが届きました。
ああいう出来の悪いオバチャンたちが、日本の将来をメチャクチャにしてきたんだなと思いましたよ。

そんな訳で、その後は、再度、ひたすらMTひとすじです。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/22-22:28..No.[765]
 
    ライカ8×20は会社に置いてときどき外を眺めてます。
向かいが車の解体屋で次々と廃車が運ばれて来るんですが,これを見てると面白いですね。私の車よりよっぽど程度の良いやつがドンドン来ます。
 

>>> なごやん   -- 2003/05/22-11:11..No.[764]
 
    エチゼンヤさん、パノラマ7000は楽しそうなモデルですね。
インプレを期待しております。

8×20モデルは各社揃っているようですが、中でもライカの評判はよさそうです。ニコンのHGも、周辺で湾曲するのと、逆光にやや弱い点を除けば、素晴らしいモデルです。

昨夜は、久々に、5時からビーノでプレセベを見ました。
それにしても、天気がすっきりしませんね。
今晩は、もうダメそうです。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/05/21-23:26..No.[763]
 
    こんばんは。

適当にネタを仕入れましたが、今日はもう時間がありませぬ。
明日書きますね〜。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/21-20:20..No.[761]
 
    なごやんさん,今晩は
フジノン広視界双眼鏡ですかぁ,今度JTBショーで見てみようかな。

広視界といえば,VIXENのパノラマ7000を予約してしまいましたが,またはずれかなぁ。十戒が大分乱れてきました。

今日は外出先にライカ8×20BCを持って行って景色を眺めました,眼鏡をかけていても輪郭が丸くはっきり見えますね。小型の割りにはちょっと重いですが,なかなかよろしいです。
 

>>> なごやん   -- 2003/05/21-13:55..No.[759]
 
    ご無沙汰しております。
ネタ切れのなごやんです。
最近は、星も鳥もあまり見ないで(本当は「見えないから」なんですが)、仕事をやっています。

しかし、仕事やりながらでも、つい気になってしまうんですねぇ〜
昨日、日経HPの新製品情報に目が留まってしまいました。フジノン10×50FMT−SXの記事。見掛視界65゜らしいです。
ありそうでないところに、攻めてきました。いいことですよ。

アイレリーフはどうなんでしょうか?
どなたか、偵察に行かれます?
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/20-21:43..No.[757]
 
    こちらもネタ切れです。茶太郎さん,お大事にー。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/05/20-20:18..No.[755]
 
    ありゃりゃ、OFF会なしだったんですか?
エチゼンヤさん、それは残念×2でしたね(汗

昨日と今日はお疲れモードなので、これで失礼します。新ネタ考えます〜。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/19-20:30..No.[753]
 
    かあちゃんと行ったので1時間待たせるのが限界でした。
従いましてOFF会は,なしです。

ニコンの目的は,その場で双眼鏡を売ることのようでしたので我々オタクはおじゃまのようでした。一つ一つ手に取ってだまって見ているやつとか,ケチをつけるヤツは歓迎されませんよね。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/05/18-18:52..No.[751]
 
    エチゼンヤさん、展示規模が小さかったのは残念でしたね。HGは、私もやはりあの重さがネックだと思います。SPの光軸、正常であったのはなによりです〜。

それはそうと、OFF会はどないでした??双眼鏡おマニア様達の会話って、とても興味があります〜(笑
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/18-18:34..No.[750]
 
    茶太郎さん,体調が良くないようですがお大事に。

光軸はOKでしたよ,でも担当の方も眼で見ただけで調節する機械は持って来ていませんでした。

ちいさいブースにニコン関係者が5人位居てだれも入ってなかくて入りにくかったですが,私が入ったらどこからか沢山集まってきました。
私を含めて双眼鏡オタクが約3人くらい,なんだかんだと文句をいいながら全部見てきました。HGやナイトスコープ,防振をじっくりと見ました。
スポーツや70mmクラス,7×50SPも2台ありました。

一番良かったのはHGですね。すごく切れが良くてでもちょっと重いですね。
今日HGを買ったらおまけにケケケッと鳴く鳥の人形(ちっちゃいやつ)をつけますからぜひどうですかって言われましたが,そんな高いもの簡単には買いません。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/05/17-20:44..No.[746]
 
    エチゼンヤさん、今日の展示&OFF会、いかがでしたか〜?
光軸が、ずれてますね〜なんていわれませんでした?(笑

今日は薄曇りながら、行楽にはよい天気だったのですが・・・体調がよくなかったために、双眼鏡は出番ナシでした。
40mmクラスでさえ、気軽に持ち出せる大きさ重さではないため、どうしても、ついでに持っていくことができず、稼働率が低下しますね。
しかも、葉っぱが生い茂る季節となってしまったために、鳥見もし難いです。昼間は暑いし〜。やはり晩秋〜初春がよいです。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/16-20:27..No.[745]
 
    OFF会参加もうバレてれるですかぁ。この業界も狭いですね。
発言に気をつけねば。
明日はニコンの双眼鏡展みたいなのでけっこう期待してます。
SPも持って行って光軸調整してもらうつもりです。

 

>>> 茶太郎   -- 2003/05/15-21:59..No.[744]
 
    私の記憶力も、まだ捨てたものではありませんね〜(勘違い

エチゼンヤさん、OFF会に参加されるのですね。バックドロップを耐えたSPの話で盛り上がって下さい。お気を付けて〜。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/14-23:00..No.[743]
 
    あららホームページが表示されませんね。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/14-22:59..No.[742]
 
    東郷元帥と双眼鏡で検索したらありましたよ。
こちら
やはりターレット式の双眼鏡でした。茶太郎さん,すごーい発見ですね。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/13-23:01..No.[741]
 
    そうですか,単に銅像屋が無知のために接眼部を4個にしたのかと思ってましたが,ターレット式の可能性が出てきましたね。これは調べる必要がありそうです。インターネットに出てないかなぁ。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/05/13-20:56..No.[740]
 
    昔読んだ雑誌の記事に、東郷元帥と双眼鏡の話があって、そこに掲載されていた写真は確か、ZEISSの双眼鏡だったような気がします。ターレット式であったかどうか定かではありませんが、それとは別に、古い双眼鏡でターレット式のやつを写真で見たような気もします。
エチゼンヤさん、不確かな記憶ですみません〜(大汗
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/12-23:00..No.[739]
 
    ターレット式ですかぁ,さすが茶太郎さん,納得です,,,でもターレットねぇ。
あの頃そんな双眼があったとはちょっと思えないような気も,,,。いまでも手持ち双眼でターレット式はありませんよね。

国際光機のターレット式双眼,たまたま国際に行ったとき置いてあって眺めてきました。あのターレットはカチカチッととても気持ち良く切り替わりますね。独特の三脚がすごくガッチリして使いやすい感じでした。像は,,,値段相応には見えますね。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/05/12-21:12..No.[737]
 
    エチゼンヤさん、その4つ目は、ターレット方式の変倍双眼鏡なのでは??
国際光器のGEMINON(でしたっけ?)みたいに、くるりと回して倍率を切り替えるタイプなのでは?と想像しています。

有りそうで無かった新製品、10×50FMT!!Rもあるでよぉっ!!
これで、PENTAX10×50PIFの運命は、風前の灯火状態に・・・・・
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/11-19:45..No.[734]
 
    謎の双眼鏡については本がないし,みても私には分からないと思います。
すみません。

横須賀の軍艦「みかさ」記念公園に東郷元帥の像があるんですが,この方,双眼鏡を持っているんです。今日双眼鏡で良く見たんですが,この双眼鏡ちょっとおかしいんです。
どうおかしいかというと,各対物レンズに接眼部が2個ずつついているんです。
つまり覗く目玉が四つあるんです。これはなんなんでしょうか。なぞの双眼鏡です。

 

>>> 茶太郎   -- 2003/05/11-15:50..No.[732]
 
    返信180回は、自己レスになってしまった(爆

謎の双眼鏡の話です。
「星と惑星の写真図鑑」(Ian Ridpath著、日本ヴォーグ社)という本を持っているのですが、その本にポロ型双眼鏡のカットモデルの写真が掲載されてます。
この双眼鏡、一体どのメーカーの何という機種なのでしょうか?さっぱりわかりません。
写真を見て、全体のバランスや、対物レンズの出っ張り具合、プリズムの大きさから、口径は35mm、視野は7°ぐらい、そして倍率は恐らく7倍だと思います(本当か??
この双眼鏡、レンズの構成枚数はべつに多くないのですが、最近のポロ型と比べて、鏡筒の形状が凝っていて、焦点調整機構も、がっちりとした感じなのが、とてもよいです。無闇にコストダウンされていない、よき時代の感じがします。ただし、合焦つまみが薄いところにも、時代を感じさせますね(笑

昔のZかSwのポロ型なのでしょうか??それとも海外製ディスカウント品???
 

>>> 茶太郎   -- 2003/05/10-21:04..No.[731]
 
    そのオフ会については、某双眼鏡サイトで見ましたが、あのリュックの中身は凄かったようですね(大汗
ZやらLやらが一杯入っていて、あの機械式防震までありましたね〜。
おマニア様恐るべし!!てな感じですね。素直に羨ましいと言いたいです。

今日は出勤日でした。土曜日に仕事なんて・・・ミス連発状態だったので、さっさと定時で帰りました。急に涼しくなって、体調もよくないです。復活のために熟睡せねば〜。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/08-21:17..No.[730]
 
    JTBショーは,双眼鏡オタクのオフ会の会場になったりします。
一昨年,私もそういう会に参加しました。会場に行く前に皆でバードウオッチングをやって昼飯を食べてから会場に乗り込み後は自由行動でした。

各自色んな双眼鏡を持ち込んで品評会をやってましたが,中にはリュックサックに一杯詰めて次々と出す人も居ましたよ。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/05/08-20:57..No.[729]
 
    関東在住だと、気軽に行けていいですね〜。こちらは交通費で双眼鏡が買えてしまうのと、日帰りはキツいので、思いっきり躊躇してしまいます(汗
光軸は、合っているのか私も気になりますね、特に中古品だと。まあ場合によっては、新品でも光軸が合ってない物もあるようで・・・


 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/07-20:32..No.[726]
 
    SP様は受身の術も心得ておられるようです。(ニコン教信者風)
ちゃんとボデイを下にして落ちたようでレンズに砂もついていませんでした。
そばに大きな石があったんですがよけてました。
石にあたったら一巻の終わりだったかも。

JTBショーのとき持って行って光軸調整をやってもらおうかな。
去年は18×70と7×50を持って行ってやってもらいました。
おじいさんが古い機械で一生懸命やってくれましたが,18×70は対物レンズの調整ネジが動かなくて調整不能でした。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/05/06-21:26..No.[725]
 
    なごやんさん、御無沙汰です〜。

私は重力のことより、バックドロップ食らっても何ともなかった、SPを褒めてあげたいです(笑
やはり頑丈なのですね〜。
 

>>> なごやん   -- 2003/05/06-10:31..No.[721]
 
    茶太郎さん、お久しぶりです。
最近はアクロマート鏡筒などで、他の掲示板で忙しく、ご無沙汰しておりました。それにしても、ネタ切れ気味です。

さて、エチゼンヤさんの「反り丸君」、課題が残ってしまったようですね。

こういうのは、どうでしょうか?
双眼鏡に水素入り風船を付ける。とりあえず、これで重量の問題は解決します。問題は、天頂付近。風船が邪魔で見えません。しかも手を離したら、どこか遠くへ飛んでいってしまいます。気楽に使うためには、一定の高さで止まるように、長い紐と重しが必要です。

「たかが重力、されど重力」ですね。太古の時代から戦っている割には、未だ大きな問題です。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/05-20:13..No.[720]
 
    双眼鏡を三脚に取り付けるときに普通の雲台だと双眼鏡を上に向けると接眼部が下がって非常に見難いですよね。そこで,新発明の「反り丸君」(半円形に反ったアルミ板を雲台に取り付け,双眼鏡をこの板に沿って任意の位置で固定できにようにしたもので,,,,言葉では説明が難しいな)を試して来ました。

始めは調子良かったんですよ,70度位まてなら首もそれほど痛くならないし,しかし,問題も,,,「反り丸君」を雲台に載せていたんですが,雲台が双眼鏡の重さで勝手にカクンと後ろを向いてしまい,10×70SPが反り丸君から外れてバックドロップを食ったみたいに畑にデデーンと落下してしまいました。

砂地だったのでなんともありませんでしたが,やはり重くても手持ちがいいようで。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/05/05-09:53..No.[719]
 
    エチゼンヤさん、御無沙汰です〜。もう誰も戻ってこないと思って、自己レスを続けてました(爆

JTBショーは来月下旬ですね。EL8×30は、同クラスのSLCが生産中止となり、発売が確実視されていますが、単に口径が42から30に小さくなるだけなのか、42とは違った機構やデザインが採用されるのかは、全く不明です。私としては、SLCより重くならなければ、取り敢えずOKだと思ってます。

フラットナー内蔵でひとみ径7mmという条件では、10×70SPはFMTと共に最大口径ですね。その光学性能は7×50SP以上といわれてますので、そりゃ見え味スッキリ、光害さえ無けりゃ星見では無敵でしょうね。もちろん重量と値段も7×50以上ですが(笑
よいものは重く、高価ってことで。


今月の星ナビの観望地紹介で、淡路島が載ってました。やはり島の南東側が紹介されてましたね。山頂であってもトイレ有りで、高度も低いので、行ってみたいです。
しかし、仕事が激務な現状では、一体何時になることやら。

ヤバい〜暑い〜押入に熱がこもる〜双眼鏡がカビる〜ヤバい〜・・・・・
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/05/04-18:42..No.[718]
 
    お久しぶりーっ。

茶太郎さん,ELの8×30ってどんなん?

秋田の実家に行ってました。
天気が良かったので10×70SPと10×30ISの比較をじっくりやってきました。
結論から言うと,10×30ISは口径以上に相当いける,広角だし,,でも10×70SPの方が夜も昼もスッキリした見栄味で頭の中までスッキリするですねぇ。
でも重い,,あたりまえですが。

発言の順番が変わったみたいですね。

 

>>> 茶太郎   -- 2003/05/04-08:04..No.[717]
 
    そろそろ新機種の発表展示会?の時期ですね。
あのJTB??とかいう催しには行ったことがなく、今年もやはり行く予定はないので、雑誌や掲示板などのレポートで参加した気分を味わいます(爆

個人的には、ELの8×30が発表されるか否かに興味があります。一昨年および昨年で、小型〜中型の高級機は出揃った感がありますので、今年はあまり新製品は出ないのではないかと思ってます(防震は別

防震のような電子制御化が進むと、オートフォーカスは以前あったような気がしますが、視度の自動調整なんてのが、そのうち出てくるかもしれませんね。

 

>>> 茶太郎   -- 2003/04/29-17:57..No.[716]
 
    今日は久しぶりに、双眼鏡を押入から出しました。といっても、部屋の外には出せませんでした(残念

室内で操作しても、全然楽しくありませんね〜当たり前ですが(汗
取り敢えず、カビや曇りは発生していないようでした。
梅雨までには、何らかの対策を取りたいのですが、さてどうしたものか・・・
 

>>> 茶太郎   -- 2003/04/26-19:15..No.[715]
 
    今日から一応GW、既にオオルリなどの夏鳥?の季節なのですが・・・
お仕事が激務となってしまい、双眼鏡は押入の中で眠ってます(涙

サークルの皆さんは、今晩は星見です。ドブが主体のようですが、誰か双眼鏡も持って行ってるのかな??
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/04/18-20:24..No.[702]
 
    なんせ星が1個しか見えない状況だったもんで,その星を上下左右に動かしてどの辺から像が肥大するかなどしか比較できなかったんです。

今度満点の星の元でゆっくり各双眼鏡を比較したいですね。そうしたらきっとやはり広角でなきゃなんてことになるかも知れません。

ブレッサー7×42は星よりもいつか見た,風の盆の踊り手が良かったなぁ。

 

>>> なごやん   -- 2003/04/18-08:39..No.[701]
 
    エチゼンヤさん、ありがとうございます。
水平回転できるものとなると大掛かりになってしまいますので、これはいちいち動かすこととして、あとは肘と頭を支えるのがポイントな訳ですね。

エチゼンヤさんも、見掛視界が広いものがお好みだったと記憶しておりますが、それでも50゜強で納得させるSPは一見の価値がありそうです。それにしても、ブレッサーが国際光機に負けてしまうんですか。大枚はたいて正規品を個人輸入しなくて、本当によかったですね。

見掛視界50゜強と言えば、国際光機扱いのバーダー製エディアスコピック35ミリを双眼装置で使用していますが、なかなか気に入っています。見掛視界42゜の笠井HCオルソは更に狭いですが、広視界のものとは段違いの像を見せてくれます。これまで月面観望は広視界に限ると思っていましたが、狭くても、ここまでキレのいい像となると、これまた快感ですね。

いけません!見掛視界そこそこで、キレのいい双眼鏡がちらついてまいりました。今日のところは、このあたりで。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/04/17-19:58..No.[699]
 
    なごやんさん,サマーベッドとかキャプテンチェアとかいうものでしょうか。
私も買いましたが水平回転できないのが今一です。それと肘を支えるものがないと双眼鏡と自分の肘の重さでけっこう大変です。でも普通の椅子よりはずっといいですよね。頭を支えるものがある椅子がポイントです。

昨日星を見ましたが,月以外は星が1個位しか見えない状態だったのであまり良い状態ではありませんでした。10×70SPはやはり周辺まで星像が乱れないですね。で,ついでにやはり他の双眼鏡も見たくなってとっかえひっかえ見てみました。

私の持っている双眼鏡の中では次の順番でした。
1.ニコン10×70SP
2.ニコン7×50CF
3.ニコン18×70
4.国際光機20×80
5.ブレッサー(鎌倉光機)7×42

どれも横方向は割りと星像が乱れませんが上下方向の乱れが大きいように感じましたが,これは私の目のせいかもしれませんね。
それにしても,まあ大した違いじゃありません。私の節穴の目では3番までは合格点です。
 

>>> なごやん   -- 2003/04/17-10:12..No.[698]
 
    エチゼンヤさん、私は、直視型双眼鏡を三脚に載っけるのは、既に諦めました・・・辛すぎます!角度の問題もありますが、重さの問題が解決されれば、とりあえず手持ちが可能になります。重力との戦いは太古から始まっている訳ですから、何か簡単な解決法が見つるはずなんですが・・・しかし、なかなか思い浮かびませんね。

しかし手持ちでも、やっぱり辛い!最近、天頂付近の「木星&プレセペ」を見るときは、2階のベランダの手すりにもたれています。いくら身体が固くなったとは言え、元体操部ですから上体反らしは得意中の得意。頭に血が上り、オェってきそうになっても、耐えて耐えて耐えながら見ています。しかし、ときどき脳裏をよぎりますね。手すりが外れたら、後頭部打撲で即死なのかって。

眼の動きは首の骨を支点に動くんですか。新しい三脚ホルダーの成功を楽しみにしています。私は、あれ何て言いましたっけ?角度が何段階かに調節できる折り畳み式の寝ころぶモノ。あれを調達しようかと考えています。今年の夏は、あれを使って、家の前の駐車場から、白鳥座あたりの夏の天の川をウォッチングする予定です。

10*50は同シリーズの中でも、早い時期からあるモデルらしく、設計は中心像重視です。中心部のヌケは素晴らしく色彩表現に長けていますが、周辺像は乱れます。一方、後発の10*32はフラットナーレンズが入っているのか、周辺まで乱れません。このあたり、ライカの設計思想に変化があったのかもしれません。

今回は同シリーズの12*50(10*32と同じアイピースが使用されているのか、見掛視界68゜と10*50より2゜広い)と迷いましたが、使途別にベストの選択をということで、こちらを選択しました。見掛視界65゜以上を最優先させるため、選択肢は意外にありませんでした。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/04/16-20:49..No.[696]
 
    なごやんさん,たなからぼたもちを口を開けて待ってます。

今度はライカ10×50BNですかぁ,すごいです。使い分けが楽しいですね。

双眼鏡で三脚で星を見ようと思っても,眼を上に向けるのは苦しいですよね。
三脚の雲台は上を向けると接眼部が下を向くのでいけません。
実際の眼の動きは上を向くときに首の骨を支点に上がるんですね。
ですからこういう動きをする双眼鏡用三脚ホルダーを作っています。
うまくできたら,服部さんの画像掲示板にUPしたいと思います。
 

>>> なごやん   -- 2003/04/16-09:34..No.[693]
 
    エチゼンヤさんの十戒破りではありませんが、今回はちょっと消費に貢献しすぎ、資金難に陥りました。季節はずれではありますが、GWあたりに時間を作って在庫整理をし、放出モードに入る予定です。

あまり、よさそうなものはないかもしれませんが、エチゼンヤさんも、お楽しみに。

*放出候補
フジノン16*70(旧)、ラジアン6ミリなど。
 

>>> なごやん   -- 2003/04/16-09:05..No.[692]
 
    双眼鏡はメーカー、機種によって、それぞれ個性がありますが、その要素を抜きにして、純粋に口径と倍率の関係だけで、その見え方はどう違うのか?
これだけが原因ではありませんが、ライカ10*50BNも手に入れてしまいました。

さて、この違いは、星観においては明白です。まずは「口径」ですが、その違いが大きくものを言います。32ミリはちょっと不足気味ですね。次に「瞳径」ですが、明るい空の下では、3.7ミリのスワロ15*56の方が、5ミリの10*50よりは、バックが引き締まり、口径差以上によく見えます。

次に昼間の地上の景色です。10*32vs10*50。ここに明らかな差がなければ、大枚はたいた意味がありません。これは、正直、どきどきものでした。しかし、最初はほとんど差が見つからず、焦りました。ところが、次第に差が認められ、見れば見るほど、その差は開き始めました。

最も異なるのが、色彩表現です。新緑の「緑」、菜の花の「黄」、新芽の「紅」など、50ミリの方が色濃く表現されます。また微妙な階調表現も50ミリの方が優れ、中間色が綺麗です。この結果、視野全体の色調が豊かになり、メリハリがあるように感じられます。また、遠景のコントラストもよく、32ミリのように赤っぽくなりません。

しかし、50ミリは32ミリと比較すれば、かなり重く、鳥見に持ち歩くには辛いですね。32ミリも近景(10倍で鳥を観察できる程度の距離)の色彩表現等については、全く問題はありません。従って、星観は15*56、景色は10*50、鳥見は10*32をメインにします。

この他に、毎日、仕事の合間に眼を休めるために、近くの草木を見るのはHC−Bino6*30、車に積みっぱなしにして、出張の際に鳥や景色を眺めるのは、M−Bino10*42とHC−Bino10*50という使い分けになりそうです。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/04/15-19:26..No.[691]
 
    実は,もうひとつドイツ製の12×63ダハ双眼鏡の中古もあったんですが,メーカーがよく分からない(Made in Germanyとは書いてあるんですが,メーカー名がドイツ語で読めなかったんです)し,店の人も分からないらしいので修理や売っぱらうときに不安があるので10×70SPにしました。
ゴムカバーの細身で高級感あふれるものだったんですが,,いまでも未練タップリ。

さて,10×70SPの方は曇りや雨で星が見れません。第一印象は重い,,ですね。
18×70よりも重いです。どこにもSPって表示がありませんが,対物レンズの回りの赤い線が,おれはSPだぞって主張してます。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/04/15-19:23..No.[690]
 
    今日は用事があって梅田に行ったので、ついでにヨドバシカメラに立ち寄りました。
フジノンの新型防震双眼鏡が置いてあったので、ISと比較してみました。
確かに防震効果自体はフジノンの方が上なのですが、何か見ていて落ち着かないんです。比較的小型軽量で、12倍なので防震OFFでも結構いけます。
隣に置いてあった18×50ISは、見ている途中で電池切れとなってしまいました〜(爆

APEXPROに、8×32なんてのが追加されていたのですね。これはよかったです。
中身はひょっとしたら、PENTAXと同じなのかもしれませんが、湾曲は特に気になりませんでした。他に、10×42も置いてありました。

僅か10〜15分程度の試用の後、帰ろうとしたのですが・・・・・なんと、以前窓際に置いてあった、あの7×50SPが、他の双眼鏡と共に置いてありました!!
やはりこの双眼鏡が一番私の目に馴染みます。他の双眼鏡を多数見た直後だったので、その差がよくわかりました。ええもん見れました〜。
 

>>> なごやん   -- 2003/04/15-08:53..No.[689]
 
    エチゼンヤさん、十戒の方、もう、そろそろ危ないかなぁと思っていましたが、ついにですねぇ。
景気回復に一役買っているんですから、いいじゃありませんか。今頃になって見直されていますよ。故小渕政権。
ところで10*70SP、気になります。引き続きインプレッションをお願いします。

今日は年に1度のゴルフです。
スコアはボーリングと似たり寄ったりで、しかも雨。
せいぜい風邪引かないようにします。
いつもの鳥見の公園の奥にあるゴルフ場ですから、寄り道して帰ります。
暖かくなったせいか、鳥数がぐんと減りましたね。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/04/14-19:25..No.[688]
 
    フォーマルさん、御無沙汰しております〜。びっくりしました(汗
所有されている双眼鏡は、Z、L、N、Cのそろい踏みですね。SWは何時購入されるのでしょうか?(笑

エチゼンヤさん、また大口径双眼鏡を・・・・・10倍だから、きっと大きくて重くても手持ちなんでしょうね。
嗚呼、私の”常識”が壊れていく・・・(爆

なごやんさんが仰るように、完璧な、万能な双眼鏡なんて存在しません。だから皆さん台数が増え続けるんですよね〜(苦笑

 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/04/14-17:46..No.[687]
 
    フォーマルハウトさん,始めまして。お名前はお聞きしておりました。

フォーマルハウトさんに刺激されたせいか,突然1ニコン0×70SP買ってしまいました。中古ですけど。まだ星は見てませんが,景色を見た所大変良いですね。

カタログを見ると近距離にピントが合わないように思ってましたが,けっこう合いますね。ああ,ついに十戒を破ってしまった。「双眼鏡はもう買わないぞーっ」という固い誓いを立てていたんですがね。たたりが恐ろしいです。
 

>>> なごやん   -- 2003/04/14-08:48..No.[686]
 
    フォーマルハウトさん、はじめまして。
Ninja-400購入前、HPや書き込みの内容を参考にさせていただきました。誠にありがとうございます。

キャノンISシリーズ、私が所有していたものは15*45でした。覗きやすさ、良像範囲の広さ、シャープさ等、どれを取ってもハイレベルでした。IS機能がなくても、立派に通用する双眼鏡だと思われます。
しかし、極めて主観的な表現ではありますが、欲を言えば、像質にもう少し味わい深さが欲しかったような気もします。このあたり、実は一番コストがかかる部分なのかもしれませんが。

先日スワロを三脚に固定してみました。ところが、高さ30゜あたりから体勢が苦しく、使い勝手が悪かったです。やはり直視型を手持ちで見る手軽さこそが、双眼鏡の真骨頂なのかもしれません。それを最新技術でより高倍率まで可能にし、しかも、あれだけの像質を実現したキャノンISは、やはり歴史に名を残す名機の1つでしょう。

双眼鏡、どの機種もたいてい何処か1つは難がありますが、そこが、またいいところなのかもしれません。
 

>>> フォーマルハウト   -- 2003/04/14-02:06..No.[685]
 
    夜中にいきなり入ってきて済みません。満天の米田ことフォーマルハウトです。
キャノンの10×30ISはまずまずの星像だと思います。使い勝手は悪くありませんね。でも、像の解像感はライカやツァイスの方が良い様に思います。値段の差を見れば納得ではありますけど。
また、イメージスタビライザを積んでいる双眼鏡のサイズはどれも一クラス上ぐらいあって、ちょっと携帯性が悪く思います。
僕の場合、あらたまって星見する時はライカの10×42BNかニコン10×70SP,時々キャノン10×30IS,出張のお供はツァイス10×25クラシックです。

 

>>> 茶太郎   -- 2003/04/13-19:13..No.[683]
 
    本日、某所にて、10×30ISを使っている鳥見の人を見かけましたよ。

15×50ISは、やはり大きさと値段がネックですね。特にあの価格帯は、舶来6桁がひしめいてます。個人的には、防震の効果が、よりはっきり判ることと、防水であることから、やはり15×50ISが好きなんですけどね〜。
定価6桁未満で防水型の、12×40ISなんて発売されたらいいな〜と思ってます。もちろんフラットナーは2枚です。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/04/12-19:53..No.[682]
 
    ニコンとフジノンは中身が同じなんですかぁ,,なるほど格好も似てますね。
去年のJTBショーのとき振動する台の上に上がってフジノンの防振双眼鏡を試しましたが,たしかに大きい揺れでも効いていましたっけ。

私はキャノンの10×30ISでは防振の効果はバッチリだと思います。星像もいいですよ。私はあまり違いの分からない男なんでしょうね。(ある意味幸せな人かも)

電池も東芝のギガパワーにしたら寒い所でも大丈夫です。でももっと大口径が欲しい,,でも15×50ISはあまり評判が良くないし手を出さない方がいいみたいですね。高いし。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/04/12-19:38..No.[681]
 
    エチゼンヤさんも多分ご存知だと思いますが、フジノンとニコンの防震は中身が同じです。制御は少しは違うかもしれませんが、防震の癖は基本的には同じですね。一回見て確かめました。
あの格好、確かにもう少しなんとか・・・・・フジノンの新型(小さい奴)のデザインは嫌いではありませんが。

スワロはSLCもELも、手に持ったこと無いのですが、あの溝はとても持ち易そうで、気になってました。なごやんさん、やっぱり効果あるんですね。いいなぁ〜。

星像ってのは、高級双眼鏡でも厳しい対象なので、バリアングルなんてのが間に入ると、そりゃ像の劣化は目立つと思います。その劣化を、防震の効果でどこまで補う事ができるかが、評価の分かれ目でしょうね。三脚に固定した大口径対空双眼鏡と比較されたら、とても太刀打ちできませぬ(笑
まあそこまで極端な話でなくても、点光源を見るには、やはり厳しいものがあるようです。
でもね〜、見ていて防震のスイッチをONにすると、感動しちゃうんですよね〜。
電池切れてた時は、大ショックですけどね(苦笑
 

>>> なごやん   -- 2003/04/12-10:50..No.[680]
 
    茶太郎さんが大好きなのであれば、それはかなりのものだと思われます。
確かに、あのシリーズの湾曲、歪曲の少なさはすごいですよね。
ニコンとフジノンの防震双眼鏡、アイレリーフが短かかったような。

ところでスワロSLC15*56、構えたとき下側に親指をもぐらせる溝があるんですが、あれは結構、便利です。高倍率でも安定しますよ。得点高いと思われます。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/04/11-20:48..No.[677]
 
    15×50IS,茶太郎さんも大好きなようですね。
私も好きなんですが,人気がない割りにはまだ高いですね。中古も出ないし。

フジノンの防振は,やはり私にも合わないです。見てると酔っ払いそうになります。
ニコンの防振はどうなんだろ。しかしまずあの格好がどうも,,。

 

>>> 茶太郎   -- 2003/04/11-19:32..No.[676]
 
    15×50IS、実は大好きなんですよ。ご記憶の通り、ポロです。
あの湾曲、歪曲の少なさと、防震機能の効果が気に入ってます。私は皆さんのように、高倍率双眼鏡を手持ちで使うという技は、身につけていないので(汗
SPやFMTよりも軽量という事も、ポイント高いです。
フジノンの防震よりも、私にとっては相性がいいですね。
これは良し悪しの話ではなく、私の好みの問題です。念のため。
 

>>> なごやん   -- 2003/04/10-16:05..No.[670]
 
    昨日はHC−Bino6*30で、堤防の草花を見ました。
菜の花がものすごく綺麗でした。
対象が浮かび上がるような独特の見え味が好きで、つい時間が過ぎるのを忘れてしまいます。

5時からピーノは、深夜に活躍しました。
夏の天の川めぐりが、今から楽しみです。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/04/09-22:33..No.[665]
 
    なごやんさん,ありがとうございます。やはり,15×50ISはあまり良くないようですね。メモメモ,15×45ISを使っておられたなごやんさんのご意見は説得力があります。

5時から双眼鏡のように,くせのある双眼鏡ってのはまた味があるってことで,,使いこなすのがまた楽しみですよね。


 

>>> なごやん   -- 2003/04/09-08:41..No.[662]
 
    茶太郎さん、例の56ミリは何しろ「5時から双眼鏡(ビ〜ノ)」ですからね。
こちらの希望には関係なく、使い分けせざるをえないんですよ。昼間は、色収差べったり、シャープネスとはほど遠く、何とも情けない有様です。
ところが、夕闇が迫るや否や、息を吹き返し、まるで別物になったかのように、素晴らしい双眼鏡に豹変。
その名に恥じぬ活躍で、星観では、いかんなくその本領を発揮します。

エチゼンヤさん、15*45ISですが、瞳径3ミリのため、都会からの星観は、口径からすれば、驚くほどよく見えました。また、視界も広く視野周辺まで大変シャープでした。
ただしIS(防震)機能を用いると、像質が悪化し星などは肥大化しましたので、私は途中から、ISなしで使っていました。昼間の景色では、コントラストの点で、高倍率ゆえか、多少、難があったような気がします。
15*50ISは、収差の増加など、あまり評判が芳しくないようです。また記憶違いかもしれませんが、15*45はダハプリズムでしたが、15*50はポロプリズムになっています。このあたり、何か影響しているのかもしれませんね。

双眼鏡を一つだけ選べと言われれば、私は10*50で、あとは筋トレかな?
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/04/08-19:46..No.[660]
 
    大口は,おおぐちって読みます。そのままですよね。
一口でいもあらいですか。さすが京都みやびですねぇ。
どうしてそういうふうに読むのか全然分かりませんが。

双眼鏡を一つだけ選べってことになれば,私はキャノン10×30ISが良いですね。でも慾を言えば15×50ISが欲しいな。まだ見たことはありませんが。15×45ISを持っておられたなごやんさんはいかがですか。

 

>>> 茶太郎   -- 2003/04/08-19:14..No.[659]
 
    私と違って、10×30BNの所有者様である、なごやんさんが仰ると、説得力があります。
40mmクラスの難点は、これを常用として持っていると、30mmも50mmも買いにくくなる、というのもあります。そういった点で、大口径56mmを購入されたのは、使い分けが容易で大正解でしたね。

それにしても・・・・・BNを購入されてから先日のSLCまでの期間が、とても短いように感じているのは私だけでしょうか?(笑
 

>>> なごやん   -- 2003/04/08-08:56..No.[658]
 
    茶太郎さん、やはり気軽に持ち運びできるのは、30ミリクラスでしょう。
1つだけ持つなら、星観もそこそこいける40ミリクラスになりますが、気軽さは大幅にダウンします。
これが山登りとなると、更にダウンサイジングして20ミリクラスの方がよいらしいですね。
私たちが郊外で気軽に楽しむとなると、やはり30ミリクラスが、一番ということになりそうです。

ドライブなど車で動くときは、多少、重くても40ミリ以上が欲しいですね。30ミリクラスには、口径の限界を感じます。遠景などの微妙な描写は、やはり口径がものを言いますから。

双眼鏡、見え方もそれぞれ違えば、デザインや使い勝手など、様々です。
望遠鏡と較べて価格が低く、しかも場所を取らないおかげで、ついつい増えてしまう点が、困ったところです。
 

>>> なおみ   -- 2003/04/08-00:24..No.[655]
 
    エチゼンヤさん、
大口って何って読むのですか?!
横浜に在住歴ありですが、知らないです…

そうです、一口(いもあらい)は京都です。

双眼鏡は、小さいものを一つだけ持っていますが、
どんなものだか持ち主が理解してないという痛い所です。

先日、★見に行きましたら、双眼(望遠)鏡らしきものを
持っていらっしゃる方がいました。

衛星が飛んでいたので、見せて頂きましたが、
三脚につけて見るのは、当然ながら手ぶれがなく、目標も定め
やすく良いですね。


 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/04/07-20:15..No.[654]
 
    一口って京都ですか?
面白い名前ですね。横浜では大口っていう駅がありますが,,。横浜も桜が満開です。もうかなり散り出しております。

5時から双眼鏡って分かりやすくて良いでしょう。テレビューの85とかも5時から望遠鏡ということになりそうです。夕方から夜中に真価を発揮する双眼(望遠)鏡ですね。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/04/07-19:30..No.[653]
 
    今日も暑くて、ちょっとのぼせ気味です。

京都の桜は確かにいいのだけれど、人が多すぎていけませんね。賀茂川沿いの枝垂れ桜は、昨日は3分咲きぐらいでした。綺麗さの片鱗は見せてましたが。
高野川と両方見るのは結構きつかったです。歩き過ぎました〜。

こちらでもツバメを見るようになりました。スポッティングスコープにもファインダー付けた方がいいのですね。取り付け用のネジ穴とか開いていればいいのに〜。
 

>>> なごやん   -- 2003/04/07-11:45..No.[652]
 
    昨日は、家族で車で30分くらいのところにある、地元の人以外は訪れることのない、川沿いの桜並木を散歩してきました。

京都の桜はいいですね。私は田舎者ですから、清水と嵐山・嵯峨野あたりが、わかりやすくて好きです。それから枝垂れ桜というと、植物園あたりの加茂川沿いが綺麗だったような。

ところでエチゼンヤさんの書き込みの中に出てくる「オバサン」は、ときどき、後日「奥様」になったりしますが、今回は別人のようです。ご主人の趣味に徹夜でおつき合いされる、素晴らしい奥様です。
 

>>> なごやん   -- 2003/04/07-08:43..No.[651]
 
    ここ2日ばかり忙しく、ご無沙汰でしたが、なおみさんも登場され、このスレッドも春爛漫の装いです。

さて、スワロ8*30ELの話、私も聞きました。SLCとEL、光学系の違いはよく知りませんが、軽量化は歓迎されますね。
あとデザインは大きく変わりますので好みもありますが、私は何れも好きです。洗練されていると思います。

私のSLC15*56、鳥見用に手に入れましたが、昼間は色収差が目立つことと、逆光に弱いことなどあり、エチゼンヤさんのご意見を参考に「5時から双眼鏡」と名付けました。
その名の通り、星はよく見えます。一昨日は、会議から帰ってきたのが午前0時、その後3時頃まで天の川を中心に楽しみました。ただ星を見る・・・大口径で星雲星団のクローズアップとは、また違った楽しみがあります。
 

>>> なおみ   -- 2003/04/06-22:56..No.[648]
 
    エチゼンヤさん、はじめまして。

我が家でも犬を飼ってるので、捨てるなどということはめっちゃ許せないです。
いるんですね…そいういう人(T_T)

最近、家の庭(?)でメジロをはじめ名前の知らない鳥を見かけます。
春ですねぇ〜。

今日は、一口の桜並木を見に行ってきました。
八部咲き位で綺麗でした。
一口って、ヒトクチでないと変換されない…(-_-;)
二条城も行ったのですが(一口から離れ過ぎ?)
やはり、京都はすっごい渋滞でした。
枝垂桜が綺麗だそうですが、開花はまだまだでした。

慣れない一眼レフで撮影したので、出来上がりが
すっごく心配な所です(*_*)

 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/04/06-19:22..No.[645]
 
    茶太郎さん,お久しぶりです。風邪良くなって良かったですね。
なおみさん,始めまして。

今日は,桜が満開の中,鳥見に行ってきました。この前買ったニコンフィルドスコープ用のレッドドットファインダーを試してきました。マジックテープでフードに巻きつけましたが,ゴニョゴニョして今一です。でもないよりは格段に良いですね。

もうツバメが飛んでました。それより腹が立ったのは,おばさんが犬を川原に散歩に連れてきて,犬が遊んでいる間に帰っちゃったんです。きっと捨てられたんでしょう。犬が探し回ってました。かわいそうでかわいそうで。ウオンウオン。
もう大きな犬でしたが。許せん,あのおばさんめ。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/04/06-18:54..No.[644]
 
    なおみさん、お心遣いありがとうございます〜。
今日は日曜いい天気、こんな日は何処も行楽客で一杯なので、普段は外出しないのですが、桜の誘惑には勝てませんでした(笑
リハビリ?を兼ねて、午後から花見に行きました。名所は微妙に外して、高野川沿いの桜並木を歩きつつ眺めました。
双眼鏡は持参しませんでした。このままだと本当に押入でカビてしまう〜(爆

スワロはあのクリスタルのスワロです。仰るとおり、同じ会社ですね。
他のメーカーの双眼鏡だと、配偶者や彼女の理解が得られなくても、スワロなら、「双眼鏡が欲しい」と言わずに「一緒にスワロ買わへんか?」と言えば、すんなりお許しがでるかも〜。SLCやELはデザインも良いので。まあ独りモンで金欠の私には関係ない話ですが・・・
LVやエルメスの双眼鏡やスポッティングスコープなんて発売されたら、ファッションとして星見や鳥見が流行ったりして〜(なわけないか
 

>>> なおみ   -- 2003/04/06-00:42..No.[642]
 
    茶太郎さん、風邪気味との事・・・
おかげんいかがですか?!
花冷えの時期って、体調崩しやすいですものね…
お身体、お大事に・・・

スワロは、あの(どの?)スワロフスキーですよね?!
スワロフスキーと言えば、ネックレスが好きだったりします。
あと、飾りとか。
形が可愛いので好きです。
それだけ・・・



 

>>> 茶太郎   -- 2003/04/05-15:14..No.[641]
 
    一週間も、ほったらかしてしまいました(汗
しかしネタが無い。しかも今日は風邪気味で養生してます。
最近は星も鳥も見てません。双眼鏡カビたらやばいな〜。気を付けなきゃ。

やはり口径4cmのものは、ポロ/ダハを問わず、私には大きすぎますね。使っている時はよいのですが、鞄に入れてる時は嵩張るし重いし・・・
気軽に持ち出すには3cmクラスがいいです。スワロの30mmがSLCからELに変わるという噂がありますが、どうなるんでしょ?実はちょっと期待してます。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/28-20:45..No.[628]
 
    明日は地元の天文同好会でメシエマラソンの予定です。
18×70で何個見えるかやって見たいと思います。目標10個?

曇ったらスターチェアーで夜寝もいいかなっと,,,。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/28-19:33..No.[627]
 
    トダカメラは正規品なのにスワロ安いですよね。何故だろう〜??
なごやんさん、いい物を買われたようですね。SLCのインプレって、まともに読んだことないので、参考になりました。買えないけど〜(爆

さっぱり元気になりまへん。エチゼンヤさん、なごやんさん、すみませ〜ん!!
 

>>> なごやん   -- 2003/03/28-08:33..No.[625]
 
    茶太郎さん、こんにちは。
ちゃんと、生きてみえましたね。さぁ、元気を出して下さいよ!

さてスワロですが、昼間の色収差と逆光時の弱さ以外は、なかなかのものです。周辺の星像は、最周辺あたりで糸巻き状になりますが、良像範囲は広いです。星観には最適でしょう。都会からの星団などの見え方は、フジノン16*70とほぼ同等です。スワロの方がシャープで見易いです。重量的にも手持ちが可能なので、今後の星観は、これが定番になりそうです。

スワロに並行モノって、あるんでしょうか?あったら、教えていただければよかった!今回は大阪のトダカメラから購入しましたが、箱に「スワロ」と「ミード」の名が印刷されていましたので、両社製品の正規輸入元ミック・インターナショナルから仕入れたものだと思われます。

エチゼンヤさんは、眼鏡なしですから、18*70はツノ型見口を使用されているんですね。それで回転するとなると、ちょっと大変でしょう。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/27-20:16..No.[624]
 
    茶太郎さん,久しぶりです。元気を出して出て来てくださいね。

なごやんさん,いつもながら臨場感あふれるインプレッションで本当に自分で見ているような気がしますよ。見口は写真で見るとちょっとユニークな形ですね。

ニコン18×70のようなIFの場合は,見口が焦点調節するとき回転するのでそのたびに見口を直さなくてはいけないのでうまくないです。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/27-19:13..No.[623]
 
    とっても凄い双眼鏡じゃないですか〜!!
なごやんさん、こないだの書き込みは、謙遜と言うよりイヤミなのでは(爆

実は最近いろいろあって元気ではなく、書き込みする気になれませんでしたが、なごやんさんの見事なフェイント(笑)のおかげで、思わずレスを付けてしまいました(苦笑

SLCは徐々に機種が減らされていますね。欲しいなぁ〜とは思ってますが、どうにもなりまへん。15×56の周辺の星像はいかがでしょうか?それと、正規/並行どちら??
 

>>> なごやん   -- 2003/03/27-09:13..No.[621]
 
    茶太郎さんは、お元気ですか?

さて、高倍率鳥見用に、スポッティングスコープを探していましたが、双眼に未練があったことと、三脚を担ぐほどの気力に乏しく、1.6キロ以下、倍率15倍以上の双眼鏡を探していました。
このあたり機種は少なく、ほとんどありません。
まずはツァイスの15*60ですが、価格も高すぎること。ツァイスのポロは評判が安定していないなどあり、スワロの15*56に決定しました。

納品は、昨日でした。明るいものを見ると色収差が目立ちます。しかし、それ以外は良好です。アイレリーフも13ミリと短かめですが、見口が非常によくできており、眼鏡使用でも全視界が気持ちよく見渡せます。重量は1340グラムありますが、それほど気になりません。ボディーの側面に親指をもぐり込ませる溝があり、ホールディングは快適です。手ぶれは、今後のトレーニング次第で何とかいけそうです。

鳥見用に入手しましたが、星見の方が得意かもしれません。都会だと空が明るいせいか、フジノン16*70といい勝負です。見やすさはスワロですね。星像はシャープです。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/25-20:35..No.[619]
 
    なごやんさん,大町良くご存知ですね。私は昔一度通った程度で殆どしりませんでした。スキー客が殆どですね。

天気が良かったんですが,寒いのとホテルの明かりが強いのですっかり星を見る気をなくしました。

今度またゆっくり行ってみたいです。
 

>>> なごやん   -- 2003/03/25-08:48..No.[617]
 
    エチゼンヤさん、外れてしまいましたね。
大町ですか。まだかなり雪が積もっていますね。
日によっては、吹雪きになります。

一昨年までは、毎年、この時期に、その先の白馬まで行っていました。
昨年からは、子供や仕事の関係で1ヶ月ずらして、4月下旬になりました。
今年も、来月、泊まる予定です。

大町温泉郷は、大町市中心から西側にありますが、反対側の東側に大町山岳博物館があります。その麓の少し高台に南北にのびる狭い道があります。
道の東側はきれいな水が流れる水路があり、西側には大町市内と白銀の北アルプス後立山連峰が連なります。
そこは桜並木が続き、4月中旬には山国の遅い春を実感でき、なかなかいいものです。また、機会がありましたら、ぜひ、一度立ち寄ってみて下さい。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/24-20:50..No.[616]
 
    長野の大町温泉という所です。白馬などの山がきれいに見えてました。まだ雪がタップリ残ってました。寒い寒い。

双眼鏡まだのようですが,早くくればいいですね。
 

>>> なごやん   -- 2003/03/24-11:26..No.[615]
 
    エチゼンヤさん、おかえりなさい。
他の掲示板のお話からすると、野尻湖ですか?
あそこなら、過去最高に美味かったソバ屋があったんですがねぇ。

今日はパソコンが壊れそうなので、新しいものを買ってきました。
早朝に双眼鏡が届けば、その途中の堤防で鳥見の予定でしたが、思惑は外れました。
本当に届くのかなぁ?
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/23-19:35..No.[608]
 
    長野の方に行ってきました。雪がどっさり積もっていて寒かったです。
天気が良かったんですが,寒いのと満月に近いので星は窓からチラッと見ただけです。タンクローにも星を見せずに帰ってきました。

なごやんさん,双眼鏡まだですかぁ。待ち遠しいな。
 

>>> なごやん   -- 2003/03/21-08:54..No.[598]
 
    茶太郎さん、Ninjaは、納品されたのは最近ですが、代金を支払ったのは、ず〜っと昔のことです。

今回のは凄い双眼鏡でもありませんし、ZEISSでもありません。
納品されましたら、インプレご報告致します。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/21-07:47..No.[597]
 
    おはようございます。

凄い双眼鏡!!双眼望遠かな?と一瞬思いましたが、大型Ninjaを買った後で、続けてでかいのは買わないだろう、ということで、私の予想ではZEISSですね。外れかな?
私もインプレ楽しみにしてます。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/20-21:20..No.[595]
 
    なごやんさんが,すごい双眼鏡を買ったらしいです。
早くインプレッションを聞きたいものです。

戦争がはじまりましたが,とりあえず明日は一泊旅行に行ってきます。
お供はタンクローです。日本は平和でありがたいことです。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/20-19:07..No.[594]
 
    最短距離25mでは、水鳥を狙うことになると思いますが、そうなると今度は倍率が少々低いのが難点になりそうですね。
一番いいものは、買って使い倒すべし!!コレクションなんてしちゃいけません。

戦争が始まっちゃいましたね。周辺国の国境付近では、フジノンの大型双眼鏡なんかで監視しているのでしょうか?はよ終わって欲しいわ〜。人死ぬのかなわんし。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/19-20:26..No.[591]
 
    実はまだ10×70SPは1回も手にとって見たことがないのです。10×70IFは前に太古品ですが持ってましたが,,,,。レンズのコーテングもすっかり剥げてましたが実力はありましたねぇ。これで見るスポーツなどはもう迫力満点でした。

10×70SPは,私にとって究極の双眼鏡かな。でも多分買わないでしょう。一番いいものは買うなという十戒があるし,,,。

10×70IFに比べて100g以上重いのがけっこうつらいかも,でも最短距離が25mとIFの半分なのは本当ならば鳥見のとき有利ですね。

 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/19-19:13..No.[589]
 
    10×70SPですか〜。18×70でさえ手持ちで見るエチゼンヤさんであれば、10倍なんて楽勝ですね!7×50より明るい(集光力が高い)のもよいと思います。
ただし、光害が酷い場所では18倍の方がよく見えるのでは?くら〜い場所で使用しないと、本領は発揮しないような気がします。
まあ多少コントラストの面で不利であっても、周辺まで崩れない星像を見てるだけで幸せな気分になれるかも(笑

私としては、三脚を使うのであれば、対空型の方が好みというか、それでないと首が保たないです(爆
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/18-20:17..No.[585]
 
    話が少し湿っぽくなりました。元気を出しましょう。
いつかは,ニコン7×50SPですね,茶太郎さん。
私はニコン10×70SPもいなぁと思ってるんですが。


 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/18-19:18..No.[584]
 
    この数ヶ月間、眼鏡は外したままです。実は部分的に壊れてしまって、そのまま放置してます。買い直したいのですが、金銭的にちょっと苦しいです〜。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/17-20:29..No.[582]
 
    まずいですよねぇ。眼鏡の度数が合ってないおばさんってのは私のかあちゃんなので余計やばいや。前から度数のあっているやつを買えっていってるんですがねぇ。

私は星見専用の眼鏡を作ってもらいました。視力ほぼ2.0近くなり快適です。テレビも良く見えますよぉ。眼鏡屋の言うには,乱視に近視の補正を隠し味にかけるのがいいんだとか。


 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/17-19:10..No.[581]
 
    エチゼンヤさん、そのネタはまずいのでは〜(苦笑
おばさんを敵に回したら、近所付き合いに支障を来すような気が・・・・

それはともかく、男女を問わず、見える見えないの問題は観望会では厄介ですね。
うう〜ん、いろいろと問題があるなぁ。でもまあ、見えてる人を相手にする方が、楽でしょうね。見えてない人に延々と説明や指示するのは、精神衛生上よろしくないと思います(苦笑
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/16-19:54..No.[574]
 
    おばさんのおうわさです。目が悪い上にめがねの度があっていないので,星が殆ど見えてないんですね。そういう人にはてこずります。まず双眼鏡や望遠鏡なしでちゃんと星が見える状態にしてもらいたいもんです,,なんちゃって。私もこのごろ老眼と乱視で星がちゃんと丸く見えません。

反対にすごーく目がいいおばさんにもてこずります。おばさんには見えるのに私には見えないってのもあせります。


 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/15-19:14..No.[573]
 
    ろくに星空を見ていない初心者が、知ったかぶりして書いていることが、エチゼンヤさんの書き込みで暴露されてしまいました(大汗
いや〜お恥ずかしい限りです。今までなら暫く書き込みを自粛するのですが、最近は皮下脂肪と共に面の皮も分厚くなってきたので、このまま書き込みを続けます〜。

なごやんさんの仰るとおり、双眼鏡は見る人によって、いろいろと調整しなければなりません。その事をすっかり失念しておりました。嗚呼、もうダメです〜!
マクニューも超えたことだし、もう思い残すことは何もありません。次回からは観望会ではない別のネタを書きます(結局止めない
 

>>> なごやん   -- 2003/03/15-09:08..No.[572]
 
    観望会で双眼鏡を使用するには、いくつか問題があります。

1つ目は「眼幅の問題」。こちらでセッティングしてあげないとなると大変です。
2つ目は「視度調整の問題」これも、なかなか面倒ですね。
3つ目は「対象導入の問題」。三脚に固定していないと、自分で導入しなければなりませんが、一般の方にとって、肉眼で見えているもの以外は、なかなか難しいでしょう。
4つ目は、三脚で固定したときなど、対空式でなければ「覗く姿勢が苦しいこと」ですね。

以上の問題点と、広視野という双眼鏡の利点を考えれば、大雑把に方向を示す程度にして、星野など星そのものの美しさを自由に味わっていただくのが、よかろうかと思われます。

エチゼンヤさん、マクニュートンなら高倍率でも、美しい惑星が見られますよ。
オレンジ色の大赤斑など複雑な模様の木星や、くっきりとカッシニが一周する土星など、それはそれは・・・と言いつつ、ついにマクニュートンの回数を、超えてしまいましたね。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/14-20:40..No.[569]
 
    双眼鏡で火星ってのもいいかも。形は分からなくても色が赤いので他の星と区別が付きますし明るいですよね。日頃星を見ない人がけっこう気に入るのがシリウスとか木星とか月とかの明るい対象ですね。

望遠鏡で倍率を上げてみても月以外の惑星って大して良く見えないですね。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/14-19:26..No.[568]
 
    私の場合、桜が散ってもまだ症状が残ったりします。治ったかな、と思えるようになるのはGW前後ですね。かなわんなぁ、ほんまに・・・・・

双眼鏡の話に戻します。
次の天文イベントとしては、火星大接近?ってのがありますね。そこで、双眼鏡で観望会を・・・・・てなわけにはいきませんよね〜。双眼鏡で火星を見ても、明る過ぎて恒星と見分けがつかないです(多分
ですからこの場合は、天体望遠鏡がメインで、見るのを待ってる人達に双眼鏡を貸して、夜空を見てもらえばよいわけです。肉眼よりも星がたくさん見える事を知ってもらうだけでも、意義はあると思います。
それなら、お前がやれ!なんて言われてしまいそうですが、人様に貸すほど双眼鏡持ってないです。もちろん望遠鏡も持ってませ〜ん!
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/13-20:33..No.[566]
 
    私はくしゃみをして肩の筋肉を痛めたことがあります。直るのに数ヶ月かかりました。そのときはくしゃみができなくて弱りました。くしゃみが肩の痛みで止まっちゃうんです。思いっきりくしゃみできる快感はそのとき知りました。

それと日頃一重まぶたの私が,この季節はものもらいになって片方だけ二重になったりします。そのうっとうしいこと。あれ,双眼鏡の話がどっかにいっちゃいました。

とにかく耐えに耐えているうちに桜の咲く頃には花粉症も治ってしまいます。耐えることの快感もこの病気で知りました。そういえば,英語で患者のことを耐える人といいますよね。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/13-19:28..No.[565]
 
    エチゼンヤさん、全然変じゃないですよん。
ただし私の場合、くしゃみをすると、たまに脇腹の筋肉がつったりします(爆
それに、あまりくしゃみを連発すると、同居している親(非花粉症)が、ごちゃごちゃ文句を言うので、景気よくくしゃみができません。
花粉症になったのは、数年前です。それまでは花粉症ではなく、春と秋に鼻がぐずついてました。

しっかし、こんな状況では、鳥見どころではないですね。くしゃみして鳥が逃げたらアホみたいです(爆
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/12-20:36..No.[561]
 
    LEDって書いてありましたので目は大丈夫だと思います。

私も花粉症という名前のない頃から花粉症なんです。昔,私の上司が昭和42年頃,春になるとハックシュンを連発していました,うるさいおじさんだなぁと思っていたのですが,10年後には私も同じ症状に。でも,この頃はがまんすればいつか去っていくものだという諦めの境地ですね。

でも茶太郎さんも花粉症ならお分かりだと思いますが,くしゃみするって結構快感だったりします。朝方くしゃみを連発するのを楽しみにしている私って少し変ですか。

 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/12-19:09..No.[560]
 
    もしもレーザーだったら、レーザー光線がファインダーの対物側から、照射されてしまうのでしょうか?そうであれば、LEDならともかくレーザー使用のものは、ちょっとあぶなそうですね。

花粉症のせいで、意識がはっきりせず、文章が思い浮かびません〜(汗
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/11-21:07..No.[559]
 
    国際光機のカタログにありますが,スカイサーファー(だったかな)というものです。赤色LED(レーザーかも)をガラスに映して実物と重ねるタイプのものです。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/11-19:27..No.[558]
 
    ひゃっ100回踏んでもた!
うう〜む、2つも100回越えるスレッドができるとは・・・・・

LEDファインダーって、実はよく知らないのです(汗
LEDなのだから、当然レーザーではないですよね?ああ〜もう全然わからん!!
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/10-20:54..No.[554]
 
    私も自分だけの世界に入りがちで,一般の人に親切に説明できない性質です。
それで,ぶっきら棒な印象を与えてしまうことがあります。いつかの鳥屋のように人に嫌な印象を与えないように愛想よくしょうっと。

ニコンフィードスコープ用LEDファインダーですが,まだ実戦に使ってません。
フードに取り付けた所では,少しゴニョゴニョします。

ファインダーは上でも横でもフードを回せば,どうにでもなりますが,できれば目幅位の間隔でファインダーが見れれば横にして,両目を同時に使って手持ちでも行けると思うんですが,10cm位の距離があるので広すぎますね。三脚に付けて使うときはこれでいいのでしょう。

LEDは輝度を上げれば,昼でも明るく見やすいですね。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/10-19:18..No.[553]
 
    話を戻します。
ただ漠然と、双眼鏡で観望、なんてお題目だと初心者というか一般の人は、一体何がどのように見えるのか、イメージし難いですよね?それに、緊急性がないので、余計に人が集まりにくいです。
これが○○彗星を見よう!、てな感じだと、対象が一般の人にも具体的で、何やら凄いものが見れそうだ、という期待感を持ちやすく、しかも今回見逃すと、自分が生きている間はもう見ることができない、という切迫感、緊急性もあって、人が集まるわけです。
なんて事は、だれでも判ることですが(笑
 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/09-19:22..No.[548]
 
    エチゼンヤさん、ご返答ありがとうございます〜。
がっかりして、そして二度と参加しなくなる・・・・・ありがちですね〜(苦笑
映画とかアニメとか漫画とかで描かれているイメージが、強すぎるのではないでしょうか?

ただ、それだけが原因という訳ではないと思っています。少なくともその時点で、それまで興味がなかった人達が、星空を積極的に眺めたり、双眼鏡を購入しているのだから、要は、ほとんどのサークルやらメーカー側が、その後のフォローを積極的にしていないのも原因の一つでしょう。せっかく客集めには成功しているのに、随分と勿体ない話です。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/09-18:52..No.[547]
 
    私もあまり彗星を見ないたちですね。去年だったかなぁ,何とか彗星のとき舞鶴に出張するとき国際光機によって20×80双眼鏡を買って行ったことがありましたが。
(私もミーハーですね)
最近の彗星も1度見ようとしましたが見えなかったのでそれっきりです。

いつかハレー彗星が来たとき,大型の中古双眼鏡が売れたことがあるそうですが,彗星がさるとそれっきりになったそうです。

彗星というとすごいのが来ると皆思うんでしょうが,実際はショボイのが多いので,なんだこんなもんかということでブームが冷えてしまうんじゃないでしょうか。


 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/08-19:39..No.[546]
 
    天体用に限ればやっぱり90度対空ってことになりそうですね。
ファインダーのインプレ、よろしく〜。

某双眼鏡掲示板で面白いネタがありました。しばらくこのネタを書きます。
単なる観望会だと、反応はイマイチなのに、彗星の観望会だと問い合わせや参加者が格段に多くなったという話です。
天文趣味への理解と市場拡大の鍵がここにあります。

さてここで質問です。
今までにも、ハレー彗星、ヘール・ボップ彗星、しし群など、一般の人にも知られる天文イベントがありましたが、一時的な盛り上がりはあっても、その後も市場が拡大し、理解者が増え続けているなどという話は聞きません。何故でしょうか??
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/07-20:30..No.[544]
 
    やはり,星は90度対空型でしっかり固定して見るのが一番ですね。
鳥は直視でも90度でもファインダーがしっかりしていればいいと思います。
今日,ニコンEDV用に取り付けられるレッドドットファインダーを買って来ました。
マジックテープで固定するタイプです。さて,使用感はどうでしょうか。

 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/07-19:18..No.[543]
 
    やっぱり使いこなすのは難しいようですね。
それと、像の劣化より迷光の方が問題のようです。
エチゼンヤさん、インプレありがとうございました〜。

直視型を対空型に変換する、アダプターなんてあればよいと思いますが、いかがでしょうか?あるいは、どちらにもできるフィールドスコープとか・・・・・


 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/06-20:31..No.[540]
 
    鏡を取り付けるやつは,正立でも導入がけっこう大変です。買ったときに旅行に持って行ったっきり,ほとんど使ってません。
机の上に置いて,ジックリ眺めればけっこういいと思うんですが,周りに電灯などがあると光が入ってだめですね。

 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/06-19:14..No.[539]
 
    鏡を取り付けるやつは、今は無き某天文雑誌で紹介されてましたね。
導入が結構大変そうな気がするのですが、エチゼンヤさん、いかがでしょうか?
それと、やはり星像の劣化が気になるところです。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/05-21:21..No.[536]
 
    双眼鏡のホルダーも色々ありますね。
アメリカでは,三脚よりも平行四辺形のアームに双眼鏡を取り付けたタイプが多いようです。これは見る人の背丈が変わっても目標を外さずに見えるので便利です。ほしいんですが,けっこう高いです。カウンターウエイも必要です。

双眼鏡をパンタグラフみたいなものに取り付けて,それを皮のベルトで胸に固定しているものもありましたがやってみたいですね。自由に動き回れるところがいいです。

双眼鏡に対物レンズ側に鏡を取り付けて下を向けて星がみれるタイプもありますね。私は双望技販の120度正立タイプを持っていますが,外国ではミラー1枚で90度またはミラーの角度可変タイプがあります。裏像になりますが。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/05-19:26..No.[535]
 
    安楽であることと、手持ち双眼鏡の自由度を両立させてますね。大変よろしいと思います。エチゼンヤさん、その改良型スターチェアーで星を見たら、ぜひレポートして下さい!

双眼鏡で星を見る場合、スターチェアーとまではいかなくても、アウトドア用の小さな折り畳み椅子でも、あるのと無いのとでは大違いだと思います。立ち続けるのはしんどいし、座ってる方が少しはブレも収まりそうな気がします。
単に私が体力、根性ナシなだけなのかも(爆
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/04-22:25..No.[526]
 
    スターチェアーも最初は腕木に双眼鏡を固定できるようにしたんです。
X-Yに動く接写用のスライダーを使って調度目の部分に接眼部が来るようにしたんですが,これが中々微妙で人によって顔の大きさや座高が違うので調節が大変です。

それで天秤棒に双眼鏡をぶら下げて天秤の反対側にカウンターウエイトを付けた昔の竿計りのようなものも作りました。でも結局,双眼鏡は自分の腕で好きな方向に向けるのが一番と考えて余計なものを取っ払いました。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/04-20:56..No.[525]
 
    自作しまくりですね〜、エチゼンヤさん。
双眼鏡を直接支える部分まで自作すると、大掛かりになりますが、手持ちを前提としているところが良さそうですね。スポンジゴムの肘当てもよいです。

マクニューはもうすぐ返信100回ですね。79回で止まっていた時は、内心やれやれと思ってました(苦笑
もっとも、こちらのスレッドも既に80回越えてますね。
両方とも、いつまで続くのだろう・・・・・スレッド立て直した方がいいのかな??
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/03-20:43..No.[522]
 
    直視タイプの双眼鏡を三脚に付けても星を見るのは首がくたびれますね。

前にスターチェアを作ったんですが最近少しシンプルにしました。

ドブソニアン用の水平回転台に籐の座椅子を取り付け,尻と背中にスポンジゴムを敷き,頭の当たる部分には空気枕をクッションにしました。
肘を支える腕木を取付け,スポンジゴムを敷きました。
これで割りと長時間重い双眼鏡でも見ていられます。

なごやんさんが何を選定されるかいよいよ大詰めですね。


 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/02-18:59..No.[520]
 
    あの額に当てるパッドは、写真を見た瞬間に、楽そうでいいな〜なんて思いました。
せっかく自作されたのであれば、ニコン18×70を三脚に据え付けてあげて下さいな、エチゼンヤさん(笑

うう〜む、見掛視界94°ってのは凄まじいですね〜(汗
しかし、なごやんさんのアイピース遍歴もまた強烈ですね(大汗

スコープは、粗動微動ノブのツァイスの方が好きです。なんて書いても、私の好みは関係ないですね(苦笑

 

>>> なごやん   -- 2003/03/02-11:10..No.[518]
 
    茶太郎さん、笠井スーパービノに使用されているアイピースは、現在、SWV24oという名で売られています。
私も持っていますが、見掛視界94゜は、やはりスゴイです。ナグラーの82゜が狭く感じられるほどです。

ナグラーW22oも同時に使用していた時期があり、比較したことがあります。
像質は24の方がクリアです。また周辺像の崩れも少ないです。こと像質に限れば、明らかに私の好みです。ただし、アイレリーフが14oとやや短く、眼鏡使用者の私が全てを見渡すのは、少々苦しいです。

PERSEUSで使用する場合は、2インチ天頂プリズムを挟むとF値が11〜12になります。その結果、瞳径が2o程度となり、裸眼で見掛視界94゜を満喫することができます。F値の短い鏡筒でも、バローを併用すれば、同じように裸眼でいけます。

ナグラーW3種、X31o、(ともに既に売却済み)、ラジアン5種を使用した感想ですが、テレビュー製アイピースは、どの項目も平均点の高い万人向けの見易いアイピースだと思われます。
シャープなパンオプティックを除けば、突出したものは少ないですが、万人にとって使いやすいという印象です。私は観望会用にラジアンを使用しています。
 

>>> なごやん   -- 2003/03/02-10:46..No.[517]
 
    エチゼンヤさん、フィールドソコープ、本当に迷っています。

ツァイスの魅力は、何と言っても強烈な中心像です。
あの、どぎついコントラストと色彩表現。
嫌な人は嫌になるかもしれませんが、病みつきになる人もいます。

それから、3倍ズームアイピースが、「眼鏡対応」かつ「最低見掛視界50゜をキープしていること」です。
少し前に思いとどまっていたのですが、H氏のあのメールで再燃してまいりました。

もう1つ迷っているのがニコンです。
78oモデルでさえ、わりと軽量・コンパクト(これはツァイスも同じ)。
ツァイスに比べて安い。オプションも充実しかも安い・・・これもツァイスに比べればの話ですが。

鳥見専用なら直視型60oクラス。
星観もするなら傾斜型80oクラスですかねぇ?
連日、雑誌とカタログを眺める日々・・・あぁ少年時代から進歩していないなぁ。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/02-09:35..No.[516]
 
    そうですね。視界が広くコンパクトで45度対空,ロシアの軍用ということでかっこいいなと思ってましたが,実物にはお目にかかってません。

額に当てるパッドを真似して,ニコン18×70用にアルミ板で額当てを作ったりしました。安定はしますが,軽さが減るわけではないので三脚なしではつらいです。

なごやんさん,フィールドスコープ買いそうですね。どんな機種を選定されるか楽しみです。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/03/01-19:43..No.[513]
 
    こちらこそ御無沙汰です、なごやんさん。あの後、このスレッドは火が消えたようになって・・・(笑
まあ自己レスの嵐でもいいかってなことを思ってましたが、エチゼンヤさんが残ってくれましたので、なんとか80回を越えることができました。

スーパービノって、「双眼鏡クラブ」という本で少し紹介されていたやつでしょうか?見かけ視野がかなり広かったように思いますが、違ったかな??
 

>>> なごやん   -- 2003/03/01-09:26..No.[512]
 
    茶太郎さん、お久しぶりです。

他の掲示板で、フィールドスコープで盛りあがっていました。
復帰は近いかも。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/03/01-08:55..No.[510]
 
    あらら,本当に。
ふーっ,笠井の双眼鏡の悪口を書かないでよかった。

私は笠井を愛用してますよーっと,ワイドビノですが。
しかし,なんか対物レンズがカタカタ鳴るんですけど。どこか緩んでるのかな。

前にスーパービノだっけかな,大型の対空双眼鏡欲しいなと思ってたんですが,高くなって,そのうちにカタログ落ちになりましたね。
いえ,決して悪口ではありません。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/28-19:17..No.[506]
 
    しょええ〜!!マクニューのスレッドに、とんでもない人物の書き込みがっ!!
うう〜ん、目眩が・・・・・

エチゼンヤサン、釣宿にシュタイナー・・・イメージが合いませんね(笑
コンパス内蔵型だったら、もっと違和感がありますね。

ネタはまだあるのですが、ちょいと事情がありまして、まとまった文章書けないんです。マクニュースレッドとの差は開くばかりです。まあ競争する気はないのですが。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/26-19:36..No.[500]
 
    今日は横浜の造船所に行ったんですが,守衛の所に置いてあったのがkenkoの10×30の双眼鏡。きたなかったです。双眼鏡なら覗かしてくれってすぐ言いたくなるんですが,さすがに覗く気もしませんでした。

いつか釣り宿に置いてあった双眼鏡は,シュタイナーかなんかの高そうな7×50の双眼鏡でした。これも手入れしてなくて汚かったんですが,覗かしてもらいました。
しかし,手入れしてないと駄目ですね。

ルミナス神戸2,一度乗ってみたいな。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/26-19:16..No.[499]
 
    このスレッドが敵呼ばわりされるのは、哀しいものがありますね(苦笑
まさかマクニューに追いつきそうになるとは、立てた時には予想できませんでした。

なんであの場所がモザイクという名前なのか、定かではありませんが、あのモザイクとは関係ない筈です(笑
関係ないですが、ルミナス神戸2は、日本で一番大きなレストランシップなのだそうです。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/25-20:39..No.[496]
 
    マクニュートンの84回にあと一息で追いつきそう。

モザイクってというとなんだかあのモザイクを思い出しておかしいですね。

鯨の尾肉はとても贅沢な肉で,私も一回しか食べたことがありませんが,マグロとトロと牛の霜降りを合わせたような食感です。あー,もう一度食べたいな。

双眼鏡から離れてしまいました。ニコンのトロピカルというのは4万円位で売ってますが私のニコン7×50はもっと安いやつです。センターフォーカスで買った時3万円位でした。皮のハードケースがレトロでいいです。

 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/25-20:02..No.[495]
 
    ありゃ?港には行かなかったのですね。エチゼンヤさん、失礼しました。

モザイクは川重ドックの北側です。コンチェルトというフェリーが停泊してます。

海事用っていっても、ニコンのトロピカルやフジノンのMT-SXといった、所謂業務用というやつです。シュタイナーってのもありますね。あれはヨットレースが主ですが。
塩でフォーカスノブが動かなくなるってのは、厄介ですね。
鯨は見たことがありません(汗
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/24-21:05..No.[494]
 
    佐世保と言っても,本当は北松浦郡という田舎なのです。佐世保駅から1時間位かかる田舎です。で,星の方は私の住んでる所よりは2等級位,暗いですね。星座が良く分かります。でも,街灯がけっこう目に入ります。

神戸のモザイクって知りませんでした。ルミナリエとは違いますよね。メリケンパークは知ってます。新神戸駅の裏の布引の滝が好きですね。帰りに時間があると良く行ってました。

海事用双眼鏡ってどんなんですか。防振でしょうか。それともオーソドックスなやつですか。昔キャッチャーボートに乗ったことがあるんですが,ニコンの7×50とか10×70で一日中鯨を探してました。双眼鏡に竹の棒をくくりつけて一脚にしてました。鯨が見えるとそれを甲板の上に放り出して行くので傷だらけでその上,塩でフォーカスノブが動かなくなるんです。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/23-19:19..No.[491]
 
    エチゼンヤさん、お帰りなさいませ。天気の方は、ちょっと残念でしたね。佐世保の夜空の光害はどの程度なのでしょうか?
船舶関係のお仕事なのでしょうか?昔から神戸によく行かれていたのであれば、モザイクやらメリケンパークなんて書いても、すぐに理解して頂けそうですね。オリエンタルホテル横に停泊している、ルミナス神戸2の出航する姿は、限りなく格好いいと思ってます(笑
メリケンパークに双眼鏡を持っていって、行き来する船舶を見るのも好きですね。
今は、遊覧船やらフェリーに海事用双眼鏡を持ち込んで、船上から見ることを企んでます。揺れる船上で、ひとみ径7mmの威力を発揮させたいのですが、肝心の海事用双眼鏡を所有していないので、企画したまま頓挫してます(爆
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/23-18:28..No.[490]
 
    帰って来ました。
天気があまり良くなくて,星は1時間ほど見ただけです。
ニコン7×50でM41,M36,M37.M38.M42.スバルなどお気に入りを一通り楽しみました。
手持ちではやはりこのクラスが一番いいですね。でも長時間ではやはり疲れます。

ライカトリノビット8×20もあまり出番がありませんでしたが,ポケットに入れておいて,昼に鳥を見ました。コンパクトですが,ピントリングの回転に適度の重さがあり,なかなか使いやすいですね。

国際光機20×80は,三脚に載せましたが,仰角があると苦しいです。バランスも悪いし,平行四辺形式の双眼鏡ホルダーが欲しいな。

川重神戸には昔から良く行ってましたよ,茶太郎さん。
なごやんさん,Ninja400納入おめでとうございます。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/18-20:51..No.[488]
 
    あれまあ、それは寂しいですが、届いたのですね。
なごやんさん、おめでとうございます〜。こちらこそ、ありがとうございました〜!
 

>>> なごやん   -- 2003/02/18-13:13..No.[487]
 
    茶太郎さん、短い間でしたが、話し相手になっていただき、大変ありがとうございました。

私、しばらくの間、Ninjaくんのお世話をさせていただくことになりましたので、しばしのお別れです。
それでは、また・・・


 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/17-19:20..No.[485]
 
    せっかく治ってたのに〜!!なごやんさんの意地悪!!うう〜また痛みが(心の

エチゼンヤさんは現代の艦艇にもお詳しいのですね。私は大戦以降の船のことは、よくわかりません(汗
佐世保で船を双眼鏡で見たりはしないのでしょうか?神戸モザイクの隣の川崎重工のドックには、自衛隊の潜水艦が停泊してました。海洋科学技術庁の調査船もいましたよ。

 

>>> なごやん   -- 2003/02/17-08:37..No.[484]
 
    エチゼンヤさんは、今頃、長崎かなぁ。
最近、読心術を体得されたようで・・・レンジャーをご指摘とはサスガにスルドイ!
でも、ちょっと鏡筒が長いので、候補から外しました。

茶太郎さんの分類でいけば、魚雷艇は持っていません。
親父からニコンを取り戻すかですね。
フジノン旧型は、戦艦大和と言ったところでしょうか?

ところで、その胃の痛みは、アレ頼まないと火星接近に・・・ってヤツなのでしょうか?そろそろ追いついてきましたから、あちらにも書込みをしようかな。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/15-20:44..No.[483]
 
    魚雷艇なつかしいですね。
戦艦も今は現用はないでしょうね。ハワイにニュージャージーだったかが係留されてますが。

キャノンのISシリーズなんか,ハイテクのミサイル艇やイージス艦ってとこでしょうか。

8×24ISがミサイル艇50トンクラス(これ欲しいです,,でも十戒が,,)
10×30ISがミサイル艇200トンクラス
15×45ISが護衛艦DE
15×50ISが護衛艦DD
18×50ISがイージス艦DDGってとこでしょうか。

フジノンやニコンの防振もありますが,,。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/15-19:25..No.[482]
 
    いや〜ほんまにヤバかッたです。飯食ってる途中で、急に胸とかが痛くなって・・・
未だにわけがわかりませんが、とにかく一回胃散を飲んだら、だいぶ収まりました。
まだ少し違和感がありますが、今日の晩飯は普通に食べることができました。

さて、新ネタというより与太話の類です。
手持ち可能な双眼鏡を、軍艦に例えてみました。双眼望遠は除外してます。

口径
<20mm:魚雷艇
20mm〜:駆逐艦
30mm〜:軽巡洋艦
40mm〜:重巡洋艦
50mm〜:戦艦、ただし重量1kg未満や非防水は巡洋戦艦

倍率は射程、視野は射角に対応しますね。
やはり重巡、10倍4cm6°以上800g以下の防水双眼鏡が、一番使い勝手がよいと思います。ただし、他の荷物が多い場合は軽巡、3cm600g前後の方が扱いやすそうです。
戦艦は威力抜群ですが、燃費(気合い、手間)の問題で、稼働率の低下はやむを得ないでしょう。

何かつまらないことを書いてしまいました。ご容赦を〜。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/14-21:00..No.[481]
 
    茶太郎さん,風邪ですか,お大事にして下さい。

フィールドスコープの比較がテレビューかどこかのリンクに載っているのを見たことがありますが,一番評価が高かったのがテレビューの85でレンジャーも評価が高かったですね。夕方暗くなってからの鳥の見え味がいいんだそうで,スワロもライカもその下でした。さすが星観用のスコープです。

但し,直視タイプではなくて多分45°のプリズムを使っていたと思うんですが,はっきりしません。


 

>>> なごやん   -- 2003/02/14-08:45..No.[480]
 
    昨夜は仕事で街中へ出掛けたついでに、カメラ屋でスポッティングスコープを見てきました。

まずはコーワの5pモデルですが、アイピース交換不可。ズームは低倍率の視界が、かなり狭く感じられました。
次にニコンの6pノーマルV、EDではないため色収差あるものの、かなりシャープ。例のワイド30倍アイピースも、広視界。ただし目をぴったりくっつけないと、眼鏡使用者の私には、ちと苦しい。
コーワの6pはノーマルレンズのみ。ボディーが金属でないため軽い。同じくコーワの6.6pED。これもなかなかよかったですが、外観はニコンの方が高級感あり。8.2pフローライトは恐ろしくシャープ。しかしでかい。

ニコンVがEDなら色収差も目立たないでしょう。また全体的にコンパクトな印象。更に、どうせ1、2個しか使わないのでしょうが、ワイドアイピースの種類も豊富。ニコンが1歩リードと言ったところでしょうか。
他にツァイスのカタログももらってきました。アイピースは3種類しかありませんが、これだけで大半のニーズに応えているのはサスガです。特にズームの見掛視界が50゜〜66゜で眼鏡対応とは!しかしソフトケースだけで2万円前後もするのは、考えもの。

茶太郎さん、お大事に。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/13-22:16..No.[479]
 
    新ネタを書くつもりにしていたのですが、不調のため、次回以降に書きます。
うう〜、気持ち悪い・・・すみませんです。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/13-19:36..No.[478]
 
    スポッテングスコープは倍率が高いので視野がせまく対象の導入が難しいですね。
空いている方の目で見るファインダーがあれば両目で目標を追えるんですが。

スコープにマジックテープで止めるレッドドットファインダーを売ってますが,80mmクラス用しかないのと目幅より広くなるのでいまいちです。


 

>>> なごやん   -- 2003/02/13-08:32..No.[477]
 
    スポッティングスコープには覗く角度の違いから2つのタイプがありますが、どちらがどうなんでしょうか?

欲張って星まで見るとなると傾斜型ですが、地上なら直視型でもいけます。また直視型の方が臨場感という点では上です。更に対象を素早く導入しなければならないときも有利です。

エチゼンヤさん、満月後では今一つですね。
茶太郎さんは、今、お使いの双眼鏡は何でしたっけ?

 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/12-21:07..No.[476]
 
    個人的に、煮詰まってしまいました。新しい双眼鏡ネタを考えます。

エチゼンヤさん、お気を付けて〜。

なごやんさん、ツグミは私がよく行く探鳥場所にも、たくさんいますよ〜。でも
捕まえたらこっちが”逮捕”されてしまいます。
何せ上空に、警護のヘリがたまに飛んでるような場所なので。まあそれはそれで、
人工の鳥も見ることができてよいのですが(苦笑
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/12-21:00..No.[475]
 
    佐世保には16日に出かけます。満月の後なのであまり空は暗くはないでしょうね。

ミザールの単眼は,双眼鏡をばらして三脚固定金具をネジ止めしたようなすごーくワイルドな外観です。
見栄味はけっして良いとはいえませんが,口径がでかいのだけが取り得です。
 

>>> なごやん   -- 2003/02/12-08:38..No.[474]
 
    エチゼンヤさんは、もう出掛けられましたか?

結構、持っていかれるので驚きました。
しかし、何もないところでは、それくらいないと退屈かもしれません。
コンビニまで片道20分以上!途中で拉致されないように気をつけて下さい。
ミザールの単眼鏡、あまり見えないという話も、どこかで見かけましたが、どうなんでしょう?

スポッティングスコープは60o直視型の30倍ですね。今回の双眼鏡でも思いましたが、機材がコンパクトになると、やはりフットワークがよくなるみたいです。
気合では、エチゼンヤさんを瞬間的に上回るものの、あまり長続きしない私としましては、口径等あまり欲張らない方がいいかもしれません。ありがとうございました。

佐世保の夜空、関東よりは暗いでしょう。せっかくの出張です。好天が続くことを祈っております。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/11-18:32..No.[473]
 
    サミットなどの2泊程度の旅行ならば鳥は置いて行きます。
それ以上のときは,どうしましょう。実家に行くときは持って行きますが。
今のところ,二人で海外旅行の予定などないので,,単独旅行ですね。

今日は佐世保に持って行く双眼鏡で悩んでましたが,結局国際光機の20×80,ニコンの7×50,ライカ8×20にしました。
それと,ミザールの単眼(11×80又はアイピースの交換で30×80になるやつ)も。三脚やらなにやらでけっこうな荷物です。出張先は,なんにもない所なので夜は出前を取って,テレビを見て,部屋から星を見るだけなんです。こういう生活が1週間以上。最近コンビニが出来ましたが,歩いて20分以上かかるんです。

私のスポッテングスコープはEDVの直視型です。80mmクラスも色々見てみましたが,高倍率(60倍以上)ではやはり見栄味が良くないので60mmにしました。30倍のアイピースが相性いいみたいです。
 

>>> なごやん   -- 2003/02/11-16:07..No.[472]
 
    今日、買物ついでに本屋で野鳥図鑑で調べたところ、先日、わからなかった鳥が、ジョウビタキのメスだということがわかりました。
種類が多い上に、オスとメスで色などが違うとなると、なかなか奥は深そうです。
コゲラは、どっちだったかなぁ?

最近、家の近所の電線にたくさんの鳥がとまっています。
てっきり、以前からいるムクドリかと思ったら、午前と午後で違うようで、片方はツグミでした。
あんな美味い?鳥が、こんな身近にたくさんいてもいいのだろうか?と、邪な思いが脳裏をかすめました。

イブちゃん、かわいいですね。旅行に行かれるときは、どうされているのでしょうか?
ところで、エチゼンヤさんのスポッティングスコープって、直視型でしたっけ?傾斜型でしたっけ?
TSN−3Nも素晴らしそうですが、ちょっと高いですね。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/10-20:40..No.[471]
 
    家の中でバードウオッチングしてます。
文鳥を飼っているんですが,今まで飼った中で一番慣れました。

どちらかというと私がウオッチングされているようで,会社から帰るとすごく騒ぎます。かあちゃんが帰っても知らん顔。で,私は天才鳥だと思ってるんですが,かあちゃんに言わせると馬鹿鳥っていうことになるんです。

4年前のクリスマスイブに買ったので,イブと名前を付けましたが,だれもイブと呼んでくれません。ピースケと言われてます。

朝食と夕食のときは籠から出して私の懐に入ってます,ときどき私の指を思いっきり齧るのが玉に傷です。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/10-19:17..No.[470]
 
    おおっ!ホオジロとアカハラですか!!私はまだ見てません。なごやんさん、よかったですね〜。
コゲラはギイギイ鳴くので、居場所がわかりやすくてよいです。ちなみに後頭部両側に小さな赤い斑点があれば♂です。キツツキの仲間は、見ていて楽しいですね。私も好きですよん。
双眼鏡の活用には鳥見が手っ取り早くてよいです。手頃な場所が見つかれば、口径3〜4cmの8〜10倍双眼鏡の稼働率は大幅に上がります。似たようなのを複数所有していても、無駄にはなりません(本当か??
 

>>> なごやん   -- 2003/02/10-08:58..No.[469]
 
    自宅から車で30分以内に、野鳥がいそうな公園がいくつかあります。
土曜日はそのうちの1つに行ってきましたが、予想以上にたくさんいました。

怪しいですが、帰宅後、図鑑で調べたところ、それに似た鳥は、スズメ、カラス、ウ、キジバト、ヒヨドリ、ツグミ、ジョウビタキ、ホオジロ、アカハラ、マガモ、ヒドリガモ、コガラでした。
また、通りすがりのオジサンにヒガラ、オバサンにトラツグミを教えてもらいました。

一番、感動したのは、キツツキの仲間のコゲラです。散策同沿いの茂みの中からトントントントンと木を叩く音。そ〜っと見ると、いました、いました!
他にも変わった鳥がいましたが、種類はわかりませんでした。
詳しくなると、楽しさも倍増するかもしれません。
約2時間、運動不足解消にもなり、実によかったです。

いよいよ次はスポッティングスコープか?
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/08-19:55..No.[468]
 
    スポッテングスコープいいですよぉ。
これを双眼にしている人もいますが。
私もやるかぁ,,,やらない,やらない。

単眼のいい所は軽くて,三脚を使って鳥を入れたらそのまま誰でも見れるというところです。双眼では目幅の調整をやってるうちに鳥が居なくなったりして。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/08-17:24..No.[467]
 
    偉いぞタカハシ!!いい話ですね〜。経営が傾かない程度に、これからもそのような対応を続けて欲しいものです。

なごやんさん、その状況はまさしく、スポッティングスコープの出番ですね。
忙しなく振り回さなくていいので、双眼鏡では、両目で見るということ以外には利点が無いです。倍率は足りないでしょう。双眼望遠なら話は別ですが。
な〜んて、知ったような事を書いてますが、今までにスポッティングスコープで鳥を見たことは、たった一度しかありません。見たのは、イカルでした。当然、人様のものです。個人的にはコーワTSN−3Nがよいです。
 

>>> なごやん   -- 2003/02/08-08:59..No.[465]
 
    茶太郎さん、FS60Cの鏡筒切断のときの、タカハシの対応は素晴らしかったです。まずスターベース東京店の池之上さんという店員さんが、とても親切な方で、たかだか6万円弱の鏡筒2本、しかも面倒な話だったと思われますが、じっくりと聞いていただけました。

更に高橋製作所の方には、鏡筒を何ミリ切れば、どれだけ口径ケラレが発生するかについて、細かいデータを教えていただきました。

あとは鏡筒番号が連番であること。鏡筒価格がファインダーなしでしたが、通常のものと同価格であったことなどです。

今日は今現在は晴れていますが、急速に天候が悪化するとのこと。今から鳥見に行って来ます。
堤防や池なら双眼鏡でもいいのですが、河口付近の干潟などでは、倍率不足のような気がします。やはりスポッティングスコープなどが便利なんでしょうか?
 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/07-19:32..No.[464]
 
    なごやんさん、すみません。鏡筒の切断はメーカー特注だったのですね。よく読めばわかる筈でした。でも特注加工品は、市販品とは言い難いのでは(笑

無断購入は、やぶへびの元・・・(爆

アペックスプロの見え味は、好評のようですね。8×42は、逆光にはやや弱いとの噂もあるようですが、それでも、ダメと貶されるような評価は見たこと無いです。

お二人とも、恐妻家だったのですね・・・私は独り者なので、そのへんのところはよくわかりませ〜ん。
 

>>> なごやん   -- 2003/02/07-08:59..No.[462]
 
    茶太郎さん、私は工作嫌いで自作ダメです。市販品ひとすじ!って、あまり自慢することじゃありませんね。
ところで、以前、お話のあったアペックス・プロ。どのスペックのものか忘れましたが、観望会で見せてもらいました。クセのない素直な像で好感がもてました。

エチゼンヤさん、国際光機の20×80、アイレリーフが11oと眼鏡使用者の私には、無理そうでした。

昨日は名古屋市の南にある豊明市に仕事で出掛けました。このあたりからは南アルプスの荒川岳、赤石岳、聖岳が見えます。早速、10×32で覗いてみました。きれいに見えており満足度は高いのですが、山肌や岩壁等の見え方には、やはり口径32oの分解能の限界が表れていました。

夜は星で試してみましたが、意外によく見えました。超メジャーなM44、45は言うまでもありませんが、M35、41はチラホラ星粒に分解。36、37は星雲状ながら存在は確認といったところです。

妻には、昨夜、告白しましたが、そんな小さな双眼鏡だったら、わざわざもったいぶって告白する訳がない。他にもまだあるんでしょう?と疑われる始末。とほほ
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/06-21:07..No.[461]
 
    なごやんさんとは,2年前のサミットで偶然知り合いました。その後ずっと親しくして頂いております。おかげで,なごやんさんのおこぼれに預かっております。

なごやんさんに随分ほめられましたが,実体は,定年前の窓際親父です。全然さえないんです。かあちゃんが星に付いて来るのは,私がちょっと血圧が高いから仕方なく来るのでして,いつも付いてくる,来ないでけんかなんです。
来ると,早く帰りたがるし,寒がるし,,,。色々大変なんです。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/06-19:16..No.[460]
 
    う〜む、究極の一品だったのですね。小型で高性能というのは、物欲をかき立てられますね〜!エチゼンヤさん、ご説明ありがとうございます〜。

なごやんさん、奥様を恐れておられるとのことですが、その割には寿命を縮めるような買い物ばかり、なされているような・・・とても気弱とは思えません(爆

お二人とも、双眼望遠鏡繋がりだったのですか。しかも自作が得意とは・・・
初心者は私だけですね〜(苦笑
 

>>> なごやん   -- 2003/02/06-09:02..No.[459]
 
    茶太郎さん、そうなんです。エチゼンヤさんと私は、双眼望遠鏡を通じて知り合った星観仲間なんですよ。
以前は、私のことを師匠と呼んでいただける、世界でたった1人の星観仲間でしたが、今は逆の立場になり、教えを乞う立場になりました。

2人の共通点は、誘惑に弱いこと。その割りに無駄な誓いを立てること。妻を恐れていることなどです。
また、相違点は、エチゼンヤさんの奥様は、夫の趣味を理解しようと徹夜で星観に付き合われますが、私の妻はM57など見せても「はぁ?」と言った具合で、すぐに高いびき。年に1度の観望会参加でさえも、気弱な私は告白する際に酒が必要なくらいです。

ベビーノは、市販双眼鏡にないスペックを実現しようと計画し、見掛視界70゜8.875倍で見たヒアデス、かみのけ座、ペルセウス座など、なかなかのものでしたよ。高倍率も強く、250倍程度でも結像は楽勝です。
しかし、これも我が家の望遠鏡総量規制により、エチゼンヤさんに里子に出してしまいました。

ベビーノという名前は、エチゼンヤさんが付けられたものです。他にドビーノなど、エチゼンヤさんのネーミングセンスが光ります。
更にエチゼンヤさんは、英語に堪能で、外国のHPの翻訳もお得意です。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/05-20:45..No.[458]
 
    ベビーノは,なごやんさんが凝りに凝った究極のEMS双眼の一品なんです。

高橋FS60Cをメーカーで鏡筒切断して,松本さんがEMS-Lと架台を製作し,田中さんがバランスウエイトを製作し,それを私が譲り受けて,バランスウエイトを取っ払って,テレビューの経緯台を改造してバランスを取ったものなんです。

EMS-Lを使った世界最小の双眼望遠鏡だろうということでベビーノという名前を付けました。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/05-19:37..No.[457]
 
    なごやんさん、ろしあん双眼鏡を3台も!!おマニア様だったんですね(笑
発色については、今まで見た評価では、皆さんあまりよく書いてませんでした。
個人の好みによるって事ですね〜。ありがとうございました〜。

遠景が綺麗に見える双眼鏡って、なかなか無いような気がします。
双眼鏡がよくても、空気が綺麗でないと、もうそれだけでコントラストは低下するし、解像度も落ちるし・・・

なごやんさんとエチゼンヤさんて、直接のお知り合いだったのですね。
全然知りませんでした(大汗
ところで、ベビーノって何?どっかの販売店の製品?それとも自作??
初心者なので、双眼望遠鏡って、よく知らないんです。
 

>>> なごやん   -- 2003/02/05-08:33..No.[455]
 
    茶太郎さん、HC−Binoは6×30と10×50持っていますが、前者は黄緑色、後者は黄色がかって見えます。この着色は好みもありますが、私は全く気になりません。
問題の発色ですが、前者はかなり気に入っています。後者の方が地上の景色には、やや明る過ぎるのか、前者と比べ、ややかったるく感じます。色収差も若干出ます。星観にはいいですが。
着色と言えば、M−Binoの方が強いです。像は思いきりシャープですがね。この30oモデル、ワルシャワ条約か何かで、ロシア軍に配給されるものらしいです。こいつも気に入っています。

エチゼンヤさん、こういう比較って、すごく興味があります。
ベビーノは数百倍でも結像するフローライトですから別格として、国際光機の20×80はそんなにいいのですか!鎌倉製という噂もありますが。
都会からの星雲星団となると、口径勝負になってきますね。私も最近、フジノン16×70ばかりです。ニコンの8×20も、予想以上に見え、驚かされました。

10×32BNなんですが、良像範囲はかなりのものです。フラットナーレンズが入っているはずのフジノンと比べても、比較にならないくらい広いです。逆に中心像は犠牲になっているのかもしれません。これはニコンに近いのかな?
逆光の山々はきれいに見えますが、日のあたる針葉樹林の山々の色が薄く、これが今のところ最大の不満ですね。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/04-20:52..No.[454]
 
    なごやんさん,ライカ8×32BNもうインプレ,早かったですね。
こちらも,昨日ベランダからM42を双眼で見比べました。

ニコン18×70 三脚取り付けホルダーが他に使ってたので手持ちだったんですが,短時間で重さでめげました。なかなかM42が見つからない,,,でめんどくさくなって次行こうっと。実力発揮できず。

国際光機20×80 重い割りにホールドし易い,三脚ホルダーも始めから付けていたので安定して見れました。やはり,口径が大きいだけに見ごたえがあります,見直しました。

田中さんが街道した12×60 軽くてコントラストもいいです。ちょっと物足りないかな。

ニコン7×50CF SPではありませんが,けっこう手持ちで気持ち良く見えます。
やはり,それなりに存在感がありますね。

鎌倉光機 ブレッサー7×42 すっきり見えますが,ちょっと物足りないかな。

キャノン10×30IS 見るのを忘れました。

ニコンフィールドスコープ 30×60 視野がせまく,M42が見つかりません。もうちょっと三脚の高いのでないと難しいです。

ライカ 8×20 けっこう見えるじゃん。

ワイドビノ ケッ(これはM42を見た感じに限った場合です)

最後にベビーノ(なごやんさんから譲っていただいた,高橋FS60C+松本EMS-L双眼)にナグラー7mm 約50倍 いいっ,やはりこれが一番良かった。空が暗くてM42がくっきり。

というわけで,ベビーノと国際光機20×80がM42には良かったですね。


 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/04-19:48..No.[453]
 
    なごやんさん、もっもうインプレですか・・・早過ぎる〜!!(汗
なかなか気に入られたようで、よかったですね〜。

コントラストの件ですが、HC-Binoって、ヘイズカットコーティングが施されていたのでは?確かにコントラストは向上する筈ですが、発色は犠牲になってしまいます。そこらへんは、いかがでしょうか〜??

背中がグリーンのカワセミですか・・・私は最近まともにカワセミ見てません(涙
背中の色の濃さで♂♀の区別ぐらいは、できるようになりましたが・・・

エチゼンヤさん、佐世保出張の際には、是非ライカ8×20を持っていって下さい。
インプレして下さいね〜!
 

>>> なごやん   -- 2003/02/04-17:17..No.[451]
 
    外に用事がありましたので、わざわざ堤防沿いに帰ってきました。
鳥見にどうか?を試してみたくて、つい・・・
思ったよりもコントラストや色収差は気になりませんでした。それなりの双眼鏡で、内心ほっとしました。

鵜、白鷺、カモ、ムクドリ、セキレイ、カラス、それにカワセミがいました。
最近、カワセミづいています。先日、見たものは、背中がブルーでしたが、今回のは腹がオレンジ色で、背中はグリーンでした。

さぁ!こいつを持って野山を歩きまわるような健康的な生活を、これからは目指すぞ!
 

>>> なごやん   -- 2003/02/04-12:21..No.[450]
 
    ライカインプレ速報。
大きさは小さいですが、その割りにズシンときます。日頃、重い双眼鏡ばかりの私にとっては、楽なモンです。
独特の視度調整は、慣れればいいのでしょうが、ちょっとやりにくいかな。

覗いた感じ、視界も良像範囲も広く気持ちいいです。
ただし、コントラストはHC−Bino6×30の方が数段上です。
また電線など見ると、少し色収差が出ます。

まずは、こんなところです。



 

>>> なごやん   -- 2003/02/04-08:51..No.[449]
 
    エチゼンヤさん、服部さんは今もライカ8×20持ってみえます。
新型なのかな?
佐世保は楽しみですね。好天が続くといいです。

茶太郎さん、10×50BAは並行品でした。
同スペック新型BNより100g重かったような?
像質はよかったですよ。
ある望遠鏡を買うとき、資金作りに手放しました。

と言っている間に、10×32BNが届きました。
さすが、レモン社、やることが早い!

 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/03-20:57..No.[448]
 
    なごやんさん,ライカ買ったんですかぁ。早いっ。

私が唯一持っているライカが8×20ダハなんですが,2年前のサミットのとき服部さんから買ったものです。やはりつくりが重厚ですね。見栄味もいいんですが,あまり使いません。服部さんが耳元で「良いでしょう」と囁いたのにコロット行かれてしまったんですね。なごやんさんと同じ経験したみたい。

2月中旬,佐世保に1週間位出張しますので,双眼鏡を色々持って行って眺めようかな。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/03-16:59..No.[446]
 
    なごやんさん、注文しちゃったんですか〜!?おめでとうございます〜!!
うひひ!このスレッド立てた甲斐がありましたね〜(笑
私も双眼鏡の普及に一役買ったことになります(勘違い
インプレ、期待してま〜す!

ライカの10×50BAですか〜?凄いじゃないですか!!
以前、てことは、もう手放しちゃったんですね。ライカの50mmは、ZやSWに比べて軽いところが、いいですね。逆に42mmはちょっと重いです。
50mmダハで、比較的コンパクトで軽い機種といえば、APEX PRO 10×50がありますね。視野がやや狭いことを除けば、結構いいかな〜と思ってます。
 

>>> なごやん   -- 2003/02/03-16:02..No.[445]
 
    茶太郎さん、大丈夫ですか?
私の方は、ここのところデカい仕事が3連発入ってまして、先週1つ終わりました。
それでちょっと気が抜けたのか?10×32BN注文しちゃいました。
レモン社です。ライカとツァイスは本当に安いです。

これで星は見る気はありませんが、瞳径3.2oは多少、不安ですよ。しかし、先日ニコンの8×20(瞳径2.5o)で、ちゃんと作ってあれば、結構、いけるじゃん!と思ったものですから。
重さはフジノン16×70手持ちと比べれば、楽勝でしょう。倍率10倍も、もっと重い10倍双眼鏡で大丈夫ですから、何とかいけるでしょう。
口径42oモデルと比べて、重量が200g以上軽いのと、コンパクトさが気に入っています。

それから各社42oモデルや、8×32モデルは、見掛視界がもう一つなんですよね。
私の場合、60゜だと、ちょっと狭く感じ、65゜だと広く感じます。以前、同じライカの10×50BA(66゜)を使っていましたが、やや大きくて重いこと以外、なかなか快適でした。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/03-13:11..No.[444]
 
    そういえば製品にも鷹の絵が描いてありましたね。
電波中年さん、ありがとうございました〜。

アドラブリックの盛衰には、モデルチェンジの前に、伏線がありますね。
数年前に「双眼鏡クラブ」という本を読んだとき、4cmポロで主に紹介されていたのは7倍ではなく8倍で、しかもカートンではなくビクセンでした(涙
決して大きくない市場で、しかも7×50SPよりは圧倒的にお求めやすい価格。
80年代後半から90年代初頭までに、7×42というニッチ市場も成熟飽和してしまった、という事だと思います。
そして、その後の展望を見いだせないまま、せっぱ詰まってあのようなモデルチェンジをしてしまったのでしょう。でもまあ個人的には、一つの時代を築いたってことで、今でもカートンを評価してますよん。

風邪の方は、熱とだるさは峠を越しましたが、喉が大変痛いです。
今日は大事をとって自宅療養してます。
なごやんさん、10×32BN、選択としては、悩ましいですね。
私は最近10倍が好きになったのですが、口径が3cmだと、ひとみ径が気になるところです。しかし携帯性は、4cmに対して勝ってます。
10×32BNがもう少し軽いと、申し分ないと思いますが、3cmの10倍って、他にはあまり製品が無いんですよね〜。8倍ばっかりで。
最短合焦距離がとても短く、視野が広いのはポイント高いです。導入し難いなんてことは無いと思います。
それと、視度補正の表示窓が、なにやら精密な感じがして、個人的にはとても好きです。うう〜ん、悩ましい・・・(笑
 

>>> なごやん   -- 2003/02/03-08:34..No.[443]
 
    電波中年さん、こんにちは。
カートンもアドラブリックで、せっかくプランド名を上げたのに、また自ら下げるようなことをしてしまった訳ですね。

茶太郎さん、風邪は大丈夫ですか?
瞳径6oは、都会の星観には、明るすぎますね。
昨夜、同じ口径50oで瞳径5oのもの(HC-Bino)と、2.5o(ニュートンジェミニ)で、M41を見比べてみましたが、5oの方は存在さえもわかりませんでしたが、2.5oの方はチラホラとまたたいていました。
しかし、地上の景色については、やはり瞳径の大きなものの方が、色彩表現やコントラスト等にすぐれています。
鳥観、風景用にライカ10×32、どうかなぁ?最近、いつもこの話題に結び付けてしまう・・・

エチゼンヤさん、工作苦手の私としましては、未だイメージが湧きませんが、とにかくポッと出の発明で終わってしまったもののようですね。
 

>>> 電波中年   -- 2003/02/02-19:29..No.[442]
 
    アドラブリックは、確か「鷹の目」だったような。
昔の天文ガイドのカートン広告ページに、そのような謳い文句があった記憶があります。

初期型は高性能だったが、その後の行われたモデルチェンジで改悪(名前だけ同じで、全く別物に成り下がった)され評価が地に落ちたと、双眼鏡で有名ホームページ「双眼鏡愛好会」に記事があったはずです。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/02/02-18:53..No.[441]
 
    風邪で寝込んでました。まだしんどいです。

なごやんさん、その通りだと思います。ニッチ商品です(たぶん
前回に補足するなら、プリズムの材質が、安物のBK7ではなくBaK4を使用したこと、そしてMCというように、安物イメージを払拭した事も評価に繋がったのだと思います。
しかしビクセン等の後続メーカーに、CPで差を付けられ、そして光害の進行と共に、ひとみ径の大きさが以前より重視されなくなった事、さらにポロよりダハが主流になっていったため、廃れてしまったようです。倍率が低いと売れないってのも、あるかもしれませんね。ビクセンも7×42ポロはもう販売してませんし。

エチゼンヤさん、アドラブリックの意味は、私も未だに不明です(汗
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/02/02-18:30..No.[440]
 
    ピント調節を左右の指で押して回す方式で,焦点調節の軸に左右の指がかかる板が付いています。
両方の指ですばやくピント合わせができるんです,,けど,なんか安っぽいです。

 

>>> なごやん   -- 2003/02/02-13:19..No.[439]
 
    いかん!この掲示板に書き込むようになってから、毎日、双眼鏡のことを考えるように・・・今日も、午前中は、街中のカメラ屋へ。
名古屋は、そこそこの口径のドイツ製双眼鏡が置いてある店は、たった1件。
見掛視界68゜のライカ10×32BNを、思いきり触りまくる予定でしたが、残念ながら・・・ラーメン食べて帰ってきました。

茶太郎さん、何となくわかりました。
車で言えば、かつてのディアマンテ(古いなぁ)。
新しいカテゴリーを作った訳ですね。
それまでの「口径50o」とか、「瞳径7o」という従来のカテゴリーから抜け出したところで、ヒット!ニッチ(すきま)商品だったのかな?

エチゼンヤさん、そのシーソー式とは、いかなるものなんでしょうか?
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/01/31-20:56..No.[437]
 
    焦点調節がシーソー式のやつって最近見ませんね。
私が親父に9×35の代わりに返したのがそれだったんです。
田舎の実家にまだありますが,ひどい状況でもう見る気もしません。

アブラドリックって良く店では見てました。どういう意味なんでしょうか。油ドリンクって,,違うか。


 

>>> 茶太郎   -- 2003/01/31-19:42..No.[436]
 
    なごやんさん、アドラブリックについて、私の推測ですが・・・

それまでの双眼鏡の主流は、大きくて重い7×50、あるいは鳥では主流でも星を見るには少々物足りない7×35、だったと思います。
そこで、手持ちでの使いやすさと、星見に必要充分な集光力、そして決して粗悪でない品質と購入可能な価格を兼ね備えた、7×42を最初にアピールしたのが評判につながったのだと思います。要は新しい基準をつくったってことでしょうね。

もっと詳しい人、いませんか〜?私では役不足です(汗
 

>>> なごやん   -- 2003/01/31-09:03..No.[435]
 
    今から遡ること四半世紀以上、私が6年生のとき、初めて望遠鏡を買ってもらいました。
あの頃はデパートに展示品があって、アイピースはハイゲンスが主流。ケルナーとオルソは高級品、ミッテンズェーハイゲンスが中間だったかな?
この展示品を好き放題、触りまくっていました。

その望遠鏡とは、ふだん父が「粗悪品」「最低」とミソクソに呼んでいたカートンの60B(60oF800o経緯台)。
日頃の父の言動からして、Nikonや西村は無理だとしても、五藤か旭精工、悪くても高橋と読んでいただけに・・・・・しかし、嬉しかったですよ。
性能は、予想通りだったですけどね。
あの暗くて狭〜い視界を頼りに、M天体を延べ千時間以上は探したと思いますよ。

話はそれましたが、私の世代の人たちは、ビクセンもそうですが、カートンにはあまりいい印象は残っていないでしょう。
それが最近、天文に復帰したら過去にアドラブリックという名機を出したということで、私は???だったんですよ。
茶太郎さんのお話では、特に優れたものではなかったような?
どうして評判よかったのでしょうね?
 

>>> 茶太郎   -- 2003/01/30-19:25..No.[434]
 
    すみません、なごやんさん。ちゃんと書きますね。
ベランダから7×42MCで夜空を見たら・・・

”あれれ?曇ってたかな??そんな筈は・・・
  星はたくさん見えてるぞ。どないなっとんねん、これ〜???”

光害のせいで、背景の夜空が黒ではなく濃い灰色?に見えて、曇った時の夜空みたいに思ったしまった、というわけです。晴れた夜空を見ている気になれないので、これでかなり興ざめしました。別に双眼鏡が悪いわけではないのですが(苦笑
他に気になった事は・・・
・月を見たら、輪郭に色の滲みが少々見えました。
・視野がやや狭く感じました。実視野7°、見かけ49°
・非防水なので、ちょっと不安。
・ポロで幅が広いため、積極的に携帯する気にはならない。
・周辺の星像は陣笠です・・・
なのですが、やはり軽いのと、品質は決して安っぽくないのは好印象でした。

私が他の趣味を優先させた事もあって、結局、星や鳥を見る機会は殆どありませんでした。でもライブでは大活躍してくれました。
'92年にYES,EL&PそしてASIAが来日して、その大阪公演ではいずれも、2階席最前列から大いに楽しませてもらいました!
そして、引っ越しで行方不明となり、そのままです・・・

次回は特定の機種ではなく、一般的なことを書きます。
 

>>> なごやん   -- 2003/01/30-10:56..No.[433]
 
    茶太郎さん、もったいぶらないで、早く!早く!

エチゼンヤさんは、私の性格を見抜いておられるので、本当に恐い!
現在は、八戒(孫悟空に出てくるブタではありません)の1つ「納品待ちの時期の無駄遣いをやめること」を守ろうと、心に固く誓いつつ、うだうだと別の話題で気を紛らわしながら、時が経つのを待っている次第です。

エチゼンヤさんの、例のフィールドスコープ、カメラ屋で見てきました。ブラックがいいですね!ニコンは広視野アイピースが充実しているのも魅力です。ブレッサー、今が売り時かも?根拠もなく言ってみました。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/01/30-05:46..No.[432]
 
    ダハで私が持っている唯一のものは,7×42の鎌倉光機製,ブレッサーというネームが入ったやつです。これはすごく明るくて鳥見にもいいし,防水なので天候にも左右されないのでいいのですが,ずっしりと重いです。一体何が詰まってるんだろ。
使わないんだけど,手放すと後悔しそうなので,,,。

ダハではスワロがいいですね。なごやんさんのようにお目が肥えている方にはこのクラスでないとお勧めできませんです。私は高いから買えませんが。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/01/29-19:19..No.[431]
 
    こんばんは。

エチゼンヤさん、自ら抜け道を作ってしまうとは・・・お気持ちはわかりますよ、
痛いほどに(笑
ZEISSの防振単眼20×60なんてのも、ありますよ〜!

なごやんさん、そうなんですよ。アドラブリック7×42MCは、私が買った当時も、まだ新定番としての地位を保っていました。機種選定には「双眼鏡で星空ウォッチング」と、月刊スターウォッチャーの双眼鏡特集記事を参考にしました。他に、ビクセンやミザールの同型機種もありましたが、そのときはCPよりも品質を優先させました。
実際には、どれだけ違いがあったのか、不明です(苦笑
購入して、マンションのベランダから、はじめて双眼鏡で夜空を見たのですが・・・
続きは次回です〜(笑
 

>>> なごやん   -- 2003/01/29-08:37..No.[428]
 
    カートンの7×42MCって、アドラブ・・・って呼ばれているものですか?
私が天文復帰する以前に、一世風靡したモデルですね。
う〜ん、興味あるなぁ!
茶太郎さん、もったいぶらないで、早く!早く!

最近、鳥や景色専用のダハ式に興味があります。
スペックの候補としては、8×32、10×32、7×42、8×42、10×42などがあります。
その道の大先輩エチゼンヤさん、どのくらいが適当だと思われますか?

昨日、親父に双眼鏡を届けた際、眺望素晴らしい病室から、外を眺めてみましたが、その性能の良さを再確認しました。
しかし・・・
これは悲しい習性なのかもしれませんが、無数のビル群の中に紛れていても、つい発見してしまうんですよね。
あの“ZEISS”と書かれた看板を。

名古屋は薄日が差す中、小雪がちらついています。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/01/28-20:51..No.[427]
 
    私がサミット後に立てた十戒とは,双眼鏡はもう買わないという厳しくも潔いものでありました。

でも単眼ならいいやね,とか早くも十戒は風前のともし火なんでありますね。

さて,私がニコン双眼鏡で唯一新品を買ったのが8×30WFなんです。これはかなり前に買ったんですが,星を見るにはちょっとパワー不足というか,水銀灯などの強い光があるとハレーションみたいになってしまうので,結局去年のサミットの時に手放しました。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/01/28-19:20..No.[425]
 
    なごやんさん、こんばんは。
8×20HGは以前、天ガにインプレが載ってましたね。なごやんさんが驚かれたように、とてもよい評価を受けてました。
実は、欲しいなぁって、思っていたこともあったんですよ。常時携帯用としては少し大きめですが、やはりモノとしての質感が、とてもよさそうで・・・

よくぞ尋ねて下さいました!私の双眼鏡ですが・・・
今から12年前くらいに買った、カートン7×42MCが最初の機種です。
この双眼鏡、実は今、手元にありません。引っ越しの際に、行方不明になってしまいました。絶対に捨ててはいないので、いずれ探し出そうと考えてます。
この双眼鏡についての話は次回に・・・(こればっか

16×70FMT、重い旧モデルを、手持ちですか・・・(絶句
 

>>> なごやん   -- 2003/01/28-08:43..No.[424]
 
    エチゼンヤさん、茶太郎さん、おはようございます。
私の親父もエチゼンヤさんのお父上と同じ9×35(S44〜45年頃購入)を今でも大切に持っています。
病室は11階にあり、素晴らしい眺望です。入院生活も長くなると暇を持て余しますので、たいくつしのぎに景色を眺めているようです。
3年前、約1年間入院したときも、この9×35を使っていたようですが、既に視軸が狂い、気分が悪くなる始末。今回は更にひどそうなヤツ。ちょっと、可哀想かなと思って、今回の8×20HGを買ってきました。

今日、病院に届ける予定でしたから、1度でもこれで星を見てみたいと午前3時半頃起きたついでに、雲の合間に見える「うしかい座」「おとめ座」あたりを見ました。
本当にこれが20oなのか?と首をかしげるほど、像は明るいです。これ本当にすごい双眼鏡だなと思いますよ。

双眼鏡は望遠鏡と違って1つ1つが安いため、ついつい買ってしまいます。
これが罠だったりして?
これまでの浪費癖の戒めとして、エチゼンヤさんの十戒宣言に続き、私も八戒宣言をいたしました。
私のポリシーとしましては、「1度売ったものは、2度と買わない」です。これはモデルチェンジした場合には適用しないことにしています。
ところで茶太郎さんは、どんな機種をお使いなんですか?
私のフジノンは、協栄で半額で買った旧モデルです。
新モデルの方が100g以上、軽そうだ!
 

>>> 茶太郎   -- 2003/01/27-21:53..No.[423]
 
    なごやんさん、どうもです。
8×20HG、あのマグネシウムボディ好きですよ。よい贈り物だと思います。
16×70を手持ちですか・・・ここにもいた、私の常識を越える人が・・・(笑
私は10倍でも手ぶれで往生しました。

エチゼンヤさん、それは辛い体験ですね。でもたたりではないと思いますよ〜(笑
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/01/27-20:40..No.[422]
 
    なごやんさん,いらっしゃーい。
8×20HG DCFご購入,おめでとうございます。入院中のお父様用って,,泣かせますねぇ。うちの親父は10年前に亡くなったので,,,。

なごやんさんには,前にも話しましたが,約20年前に親父が鳥見用に買った虎の子のニコン9×35を借りて星観に行って,田んぼのあぜ道に忘れて亡くしてしまいました。

当時は同じものを買う金がなくて,それで安物の双眼鏡を買って置いてきたんですが今でも胸が痛みますね。親父は何にも言いませんでしたが。

そのたたりかなぁ,双眼鏡に狂いだしたのは。
 

>>> なごやん   -- 2003/01/27-08:33..No.[421]
 
    あけまして、おめでとうございます。
と申しましても、既に1月近く・・・
「Ninjaが納品されたら、颯爽と登場」する予定でしたが、もう少しです。

双眼鏡、盛りあがっていますね。
私も昨日、ニコンを買いました。
と申しましても、入院中の父親用です。
先日、面会したとき、プラスチックレンズで見掛視界15゜程度のもので見ていたものですから、調達してきました。

機種は「8×20HG DCF」です。
これ像はものすごくいいですよ。それから口径20o、瞳径2.5oとは、とても思えない明るさです。
この口径では、星には不向きでしょうが、軽く景色や鳥を見るには最適ですね。
自分でも欲しくなりました。

星観用は、最近、フジノン16×70FMT−SXです。
もちろん?手持ちです。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/01/26-20:56..No.[420]
 
    エチゼンヤさん、お疲れさまでした〜。
まっまさか双眼望遠鏡を鳥見で使うとは・・・予想できまへんでした(大汗
そりゃ双眼望遠の方が、フィールドスコープより口径も大きいし、なにより双眼
なので明るく観やすいでしょう!!

双眼鏡を手持ちで星見する場合でも、天頂付近とかを長時間観るのは、難行苦行の
世界だと思ってます(爆
上を向けてじっくり観るなら、対空型で三脚の使用が不可欠ですね〜。

ショックで7×42について書く気が失せてしまいました(苦笑
次回に書きます。

 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/01/26-19:39..No.[419]
 
    鳥観に国際光機102Sに松本EMS-EL双眼望遠鏡を初めて持って行きました。
少し気合が入りすぎですね。
しかし,鳥はあまりいなくてさびしかったなぁ。

かわらひわが可愛かったです。ニコンのフィールドスコープとの30倍どうしの比較では,102S双眼の方が観やすい,明るい,ファインダー(レンドドット)が昼でも見やすい等で有利でした。アクロの色もほとんど気になりませんでした。

気軽に観測できる点ではフィールドスコープですね。でも直視タイプは少しでも上を向けるとけっこう苦しいですね。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/01/26-09:54..No.[418]
 
    ありゃりゃ、確かに殆ど同時ですね。エチゼンヤさん、失礼しました(汗

SPについて書いたのは、仰るとおり、双眼鏡ネタから離れないようにするためです(苦笑
評価されているにもかかわらず、重い、高い、狭いの三重苦?に更なる普及を阻まれているSP、更に、でかい、も付け加えておきますが、とにかくこれらの要因をいかにして克服するかが、脱・押し入れ双眼鏡への重要なポイントでしょう。

フィールドスコープは、鏡筒にピントリングがある方が、カメラの交換レンズに
慣れた人には使いやすいでしょうね。

鳥見の成果、および双眼鏡レポート、期待してます〜!
私の方は、一世を風靡した?7×42について書きますね。
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/01/26-06:52..No.[417]
 
    殆ど同時に書き込んだようですね。

茶太郎さん,7×50SP私も実はほしかったんですよ。
いまでも,店にあると手にとってたまに覗きたい衝動に駆られます。

上品な質感,適度な重さ,手にしっくりなじむ形状,ピンポイントの星像等,茶太郎さんがほれ込むのも分かります。

私が買ったり,もらったり,亡くしたり,売り飛ばしたりしたニコンの双眼鏡(8×30CF,9×35CF,7×50CF,10×70IF,18×70IF)について少し書きたいと思ってます。お楽しみに。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/01/25-20:19..No.[416]
 
    7×50SPについて書きます。

存在を初めて知ったのは、20年くらい前です。その時はカタログだけで、実物は
見てません。これが一番いいんだな〜、てな感じで憧れてました。
その後、全く見る機会もなく、初めて実物を手に取ったのは、昨年です。何回かヨドバシカメラで試しました。
天体用としては、最早7×50は最適ではなく、それにフジノンの新しいFMTの方が、軽くて持ち易いのに、私は今でもその存在は無視できません。それは・・・

・私の目と相性がいいです。目幅調節はすぐに決まりますし、目の位置が少々ずれても、視野が翳ったりしません。とても見やすいです。見かけ視界、アイレリーフそしてひとみ径が、私の目に合っているのでしょう。
・モノとしての存在感というか、迫力がありますね。それと鏡筒の赤いストライプは今でも格好いいです。

・・・という理由からです。
ときどき覗ける筈のヨドバシ梅田店が、あのようなことになって、残念過ぎます。
展示を復活させてくれ〜!
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/01/25-20:14..No.[415]
 
    茶太郎さん,京都でおますか。
昔から神戸に出張に良く行ってましたから,京都にも良く寄りました。
京都は良いですね。

ニコンのフィールドスコープを持って鳥見に行ってきました。
私は鏡筒にピント合わせがあるほうが好きです。
しかし,好き好きがあるようですね。

なんだか満点双眼鏡から離れてますね。明日は双眼を持って鳥見に行こうかなと思っています。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/01/25-17:00..No.[413]
 
    エチゼンヤさん、私は京都ですよん。
なのに何故か国際光器には行ったことがありません(汗
関西の店は、協栄さんの梅田店と、神戸のサイバーサイエンスというお店しか知りません。他にあるのかな??

その山での出来事、私だったらキレてるかも(苦笑
勘違いしてる人と関わると、まともな方だけが嫌な思いをするので、やってられませんね、ほんとに。
でもその不愉快さを物欲を満たすことで解消するとは、さすがですね〜(笑

ニコンのフィールドスコープは鏡筒にピントリングがありますね。
他社のフォーカシングノブと比べて、使いやすさはいかがですか?微動はいいと思いますが、操作中に視界が揺れたりしませんか?フィールドスコープって、使ったことないんです・・・

 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/01/24-20:21..No.[412]
 
    茶太郎さんは大阪なんですかぁ。私は横浜です。
今週神戸に行ってきました。関西の店では国際光機しか行ったことがありません。

Nikon7×50SP残念でしたね。私も欲しいと思ってはいるのですが,重いのと高いのと視界が狭いので,,多分買わないと思います。ただ,ときどき覗かしてもらえばそれで満足です。

星観屋さんて,無条件に覗かしてくれる,,というか覗いてもらいたいという人ばっかりですが,山で去年不愉快な人がいました。

双眼鏡やフィールドスコープで何か覗いているグループがいたので,フィールドスコープをちょいと覗かして下さいって言ったんですよ。

そうしたら,リーダー各の男が,これは45倍だから素人では無理だ,そっちの双眼鏡なら50円払えば見せてやるって言ったんです。その双眼鏡は,一目で安っぽいものと分かるものでしたので,ふん,俺のもってるやつの方がずっと高いんだジョ,とは言いませんでしたが,,,そのときの不愉快さが心に残っていたせいか,最近ニコンのフィールドスコープを買ってしまいました。


 

>>> 茶太郎   -- 2003/01/24-19:20..No.[411]
 
    今日は用事があって梅田に行きました。そのついでにヨドバシカメラに立ち寄ったのですが・・・なっ無いっ!
展示されてたNikon7×50SPがっ!!
窓から外を眺めるのを、楽しみにしてたのに〜!!!
2Fの、自動販売機や休憩用椅子の配置変更の、煽りを受けたようです・・・(涙

他の双眼鏡を使ってみたのですが、私の右目の調子がイマイチで、なにやら目幅調節がうまくいかない機種が多かったです。見かけ視野が広くない機種は合わせ易かったです。

 

>>> 茶太郎   -- 2003/01/24-08:09..No.[410]
 
    エチゼンヤさん、ようこそ〜!!ううう〜誰も来ないかと思ってました〜(涙
ありがとうございます〜!!

格好いい新製品なんかを見ると、ひょっとすると・・・って思っちゃいますよね〜
懲りてしまっては進歩も発見もない、とう事で、よろしいんじゃないでしょうか(笑

エチゼンヤさんは、双眼鏡を天体専用で使ってますか?それとも、鳥見やらスポーツ観戦とかでも用いてますか?
ひょっとして、大型双眼望遠鏡の一大コレクションとか・・・??

マクニューの回数を越えるのはきついですね〜。まあ努力目標ということで(汗
 

>>> エチゼンヤ   -- 2003/01/22-21:08..No.[409]
 
    えーと,私も双眼鏡大好きです。
もう買うまいと思いながら,ひょっとするとって期待してついまた買ってしまう懲りない性格です。

打倒マクニュートンの連続回数。
ところで管理人さん,この頃あまり見かけませんね。
 

>>> 茶太郎   -- 2003/01/21-19:13..No.[408]
 
    会長さんに無断で「満天」を名乗り、その挙げ句に、ここの管理人さんに無断で部のスレッドを立てるというのは、マナー違反も甚だしいですね。

誠に申し訳有りませんでした。

今後は、単なる双眼鏡のスレッドとして、書き込みしていきますので、何卒ご容赦の程を〜!!
 



返信用フォームです

Name
Email
URL      
Message
Forecolor
Password     修正・削除に使用





>>>>>新規投稿は管理人以外出来ません
■修正・削除: 記事Noと投稿時に入力したパスワードを入力し
edit(修正)又はdelete(削除)を選びupdateボタンを押下

No. Pass
はてなまん Ver0.57 Created by Tacky