ホームに戻る   記事一覧画面に戻る   レスを投稿
*-- 開業準備中♪ --*


 ■--大好きドブソニアン♪
 >>>にしはま   -- 2002/10/01-20:58..No.[10]
    写真とか撮らず観望だけなら、すいすい振り回せるドブソニアンは
とってもいいと思います。
良く調整されたドブソニアンは星像が驚くほどシャープですし、
星雲、星団系は圧倒的に優位! だけど私のようにいいかげんなのが
いるし誤解されているんだろうなきっと。
天文会にもっとドブを普及しましょう。ね!




>>> へたれ松本   -- 2003/12/21-16:52..No.[888]
 
    西浜さんお久しぶりです。ドブネタではありませんが23日に(店は通常営業)双眼鏡観望会を店でやります。ニコン/フジノン/ツァイス/ビクセン/ミヤウチなどなど。。(ライカ/スワロフスキーは入荷が間に合うかは?)

手持ち機材中心ですがお時間があれば是非遊びに来て下さいね!

もう少しするとほとんどの機材(各メーカーの中から選りすぐりの!)を展示することとなりそうです。

とにかく星屋さん鳥屋さんに人気のある内外の双眼鏡をショーケースに展示するだけでなく、実際に手に取って実際に覗いていただける場所にしたいと考えています!
 

>>> にしはま   -- 2003/04/25-12:55..No.[712]
 
    大江山。行きたいですねー♪
しばらく行ってないような気がします。。。
時間がとれればお伺いします。
 

>>> フォーマルハウト -[URL]  -- 2003/04/22-05:00..No.[708]
 
    大江山、今の所参加予定です。
久しぶりに見えると良いのですが・・・
Ninjaもそろそろメンテナンスしてやらないといけないなぁ。

 

>>> 松本 明仁   -- 2003/04/21-13:39..No.[706]
 
    二重カキコ申し訳なし、、URLが間違ってました。
 

>>> 松本 明仁 -[URL]  -- 2003/04/21-13:37..No.[705]
 
    まいど〜!お久しぶりでございます〜!、、西浜さん5月10日(土)〜は大江山でっせ〜!!今回は高垣さんの45cmが復活しそうです。

(実は今手元に再メッキが完了した高垣さんのミラーがあります、しかもチタンメッキ!)

ぜひ一緒に遊びましょう!今回もいろいろ機材も人も集まりそうです!

 

>>> 松本 明仁 -[URL]  -- 2003/04/21-13:27..No.[704]
 
    まいど〜!お久しぶりでございます〜!、、西浜さん5月10日(土)〜は大江山でっせ〜!!今回は高垣さんの45cmが復活しそうです。

(実は今手元に再メッキが完了した高垣さんのミラーがあります、しかもチタンメッキ!)

ぜひ一緒に遊びましょう!今回もいろいろ機材も人も集まりそうです!
 

>>> にしはま   -- 2002/12/07-08:11..No.[344]
 
    松本さんこんにちは。お誘いいただき光栄でございます♪
いいですね〜、年末忘年観望会!
帰省の予定が入らなければ行かせていただきますね。
たぶん行くかと思います。。。今年は自作屈折望遠鏡が並ぶのかな?
 

>>> 松本 明仁   -- 2002/12/06-16:00..No.[341]
 
    西浜さんお久しぶりです!突然ですが12月28日恒例の年末忘年観望会を神野山でやります!よろしければ遊びに来て下さい!、、、といいつつ確か西浜さんほとんど毎年来てるような、、、。

 

>>> にしはま   -- 2002/12/02-08:18..No.[317]
 
    大口径の暴力って♪
いや〜いい響きですな。。。
春までに完成って、楽しみですねえ。製作状況なんかも
ぜひ教えてくださいね!
やっぱディープスカイには大口径だよなー!
M33の渦巻き楽しむとか、M57の中心星楽勝で見えるとか
大口径ならでわだもんな〜!
 

>>> NEMO -[URL]  -- 2002/11/25-21:19..No.[295]
 
    ■にしはま 様

 どうも。

> 44cmF5って、すごいですね!

 恥ずかしながら、私は自分の25cm以上の口径の望遠鏡を覗いた
 事がないのです。そんな事もあり、K際K器さんに良い出物が
 あったので、大口径の暴力ってのを堪能してみたくなり衝動買
 いしてしまいました。早くコレでドブを完成させないと。(^^;
 一体どんな世界を垣間見せてくれるのか楽しみです。

> M42なんて見るとやっぱ格別だろうなあ。。。

 その為にも、春までには完成させないと…(汗)。

 

>>> にしはま   -- 2002/11/24-22:52..No.[288]
 
    44cmF5って、すごいですね!
25cmクラスとは圧倒的に集光力も違うし、ディープスカイを
堪能できますよね〜♪ M42なんて見るとやっぱ格別だろうなあ。。。
 

>>> NEMO -[URL]  -- 2002/11/22-17:05..No.[272]
 
     44cmF5のミラーを手に入れました。
 あまりの重さに、正直驚いています(苦笑)。
 来年の春までには、何とか完成させたいですね。

 

>>> にしはま   -- 2002/11/08-20:53..No.[219]
 
    習慣というのは恐ろしい。
人様のスカイセンサーつきのマシーンを経緯台のように振り回しかける。
淡い天体が見えにくいので確認のため、鏡筒を直接手で動かしそうに
なったりする(汗)
あの十字キーはどうにも苦手なのでした。
 

>>> 西山 -[URL]  -- 2002/11/07-00:49..No.[211]
 
    【等倍ファインダー】
国際光器扱いの「スカイサーファーV」を使っています。
自動導入なのでファインダーなんて何でもいいや、と思っていたのですが、初期設定に絶大な効果を発揮します。
最初は、ろくでもない方向を向いていることが多いので、アライメントにはなるべく広視界だと便利なのです。

欠点は、ポインターの明かりがないと使えないので、電池切れ=錘になっちゃうことかな。
 

>>> NEMO -[URL]  -- 2002/11/06-22:03..No.[210]
 
    ■にしはま 様

 やはり慣れって怖いですよね。
 この前オリオン大星雲をビクセンの80SSで見ようと思い、付属の正立ファインダーを使って覗きながら導入の微調整をしようと動かしたら、倒立状態で動かしてしまいました(苦笑)。等倍ファインダーならそういう事もないんでしょうけど…(やっぱり次ぎに買うアイテムは等倍ファインダーか(^^;)。

 

>>> にしはま   -- 2002/11/06-07:40..No.[204]
 
    NEMOさん、こんにちは。
双眼鏡望遠鏡サミットでいろいろな人の望遠鏡で導入させて
いただきました。普通のファインダーは、ほとんど初体験。
正立で十字線が浮かび上がるタイプのものが使いやすいよう
に感じました。

でも結局、等倍ファインダーの癖が抜けきれず真価を発揮
できずじまい。あいかわらずドブ+等倍ファインダーという
特殊な(?)環境の望遠鏡しか使えないわたし。
 

>>> NEMO -[URL]  -- 2002/11/01-19:20..No.[183]
 
     25cmのドブを使っています。
 等倍ファインダーは、欲しいアイテムの一つです。

 私の使用するドブのファインダーは8×50で、実視界は6度程の極めてノーマルなものですが、初めての観望対象を探す時に、コレを覗きながら目標を合わせていると、ときたま自分は一体何処の星を見ているのか、サッパリ分からなくなる事があります。そう言う時ほど、等倍ファインダーがあれば分かり易いのにと思っています(なら早く買えと言われそうだ(^^;)。

 ちなみに使用星図は「星雲星団ウオッチング」です。
 大変重宝しています。

 

>>> にしはま   -- 2002/10/26-07:25..No.[143]
 
    【等倍ファインダー】

せめて4等星は見えてほしいというのが本音です。
これは基準星というより茶太郎さんのおっしゃられるように空の状態の話
です。
どうも等倍ファインダーは一般的に使いにくいと誤解されてるような?
何も知らない初心者でも、一発導入可能なんだけどな。。。
ちなみに私は、普通のファインダーも使いこなせず赤道儀のことも全然わか
らず。お恥ずかしい状況です♪
しかも自動導入のセッティングも知らず、天体写真のこともチンプンカンプン
なので、普通の天文ファンとはおおよそ程遠いようですね〜(汗)

【星雲星団ガイドブック】

本屋さんにありませんでしたか。。。
もう古い本ですし、なくなったのかも知れませんねえ。


 

>>> 茶太郎   -- 2002/10/24-21:39..No.[139]
 
    たまにはこちらも書き込まんとのう・・・

>ガイド本
西条さんという人が著者の、星雲星団ガイドマップ(誠文堂)なら本屋にあるのですが、星雲星団ガイドブックというタイトルの本は見つけられませんでした。絶版本なのでしょうか?

>等倍ファインダー
導入の際に、光害で目印となる星が裸眼では見づらい状況では、ある程度集光力のあるファインダーの方が使いやすいのでは?でもそんな状況なら、ドブ使わないか・・・
 

>>> にしはま   -- 2002/10/18-19:31..No.[107]
 
    【再びガイド本】

星雲星団ガイドブック(誠文堂)
星雲星団ウオッチング(地人書館)

私も両方持っています。
1976年出版分の星雲星団ガイドブック(誠文堂)は今でも
ときどき目を通します。当時8センチの屈折で見ようとページ
にマーキングした跡がたくさんあります。
あの頃の思い出がよみがえり懐かしい気持ちでいっぱいになり
ます。初めて導入したM42は、今でもいい思い出となっています。
露猫綾乃さんもさぞ嬉しかったことでしょう♪
また手動導入やってみてくださいね。
 

>>> 露猫綾乃 -[URL]  -- 2002/10/15-22:16..No.[93]
 
    はじめまして。
大好きな本の記述を拝見したので、お邪魔します。
私も「星雲星団ガイドブック(地人書館)」持っています。
書店で偶然見つけたのですが、とっても見やすくていいですね。
自動導入望遠鏡を持っているので、残念ながらあまり使ったことはないのですが、見ているだけでもドキドキして楽しくなってきます。
先日はじめてドブソニアンを使って自分でM42を導入できたのですが、それは非常に嬉しかったです。(1年ごしです)




 

>>> manabe   -- 2002/10/08-00:55..No.[65]
 
    そうですね。
正確に言うと、「全天 星雲星団ガイドブック」でした。
実はこれも持っているのですが、よく似た名前でごっちゃに
なってしまいます。この本は、中学生ぐらいの時に既に見て
いた記憶が有るのですが、中の写真のトライXや103aE
のフィルム名がなつかしいなぁ。。。

最近は、スカイアトラスをよく使ってます。
双眼鏡派には、「星雲星団ウォッチング」が使いやすいかも
しれませんね。


 

>>> ふくはら -[URL]  -- 2002/10/07-23:41..No.[64]
 
    星雲星団ガイドブックは誠文堂新光社ではないかと。

 

>>> にしはま   -- 2002/10/07-22:35..No.[63]
 
    【屈折望遠鏡】

かつて屈折望遠鏡には色収差があって、どちらかといえば惑星の観測
には向かないと言われてきました。F値も15ぐらいが適当で80ミリなら
焦点距離1200ミリが当たり前でした。
子供の頃カイザー(日野金属産業)やニコンの屈折には憧れましたねー!
って古い話です。
今や高性能フローライトで短焦点。
とても切れ味すばらしい星像を見せてくれますね!
 

>>> 指摘太郎   -- 2002/10/06-13:47..No.[57]
 
    ???
地人書館「星雲星団ウォッチング」なのでは?
昨日購入しました@茶太郎
 

>>> manabe   -- 2002/10/06-00:33..No.[54]
 
    私もFL80S使ってます。
初めて手に入れた本格的な鏡筒なので、結構愛着があったりします。
実際よく見えますしね。
今回のラリアにも持って行こうかと思っています。
でも、ドブもいいですよね。
いつかは手に入れて思い切り振り回してみたいです。
星図は、「星雲星団ガイドブック」「フィールド版スカイアトラス」
両方使ってます。

 

>>> ふくはら -[URL]  -- 2002/10/05-13:45..No.[47]
 
    私は今はドブ使いではないのですが、また手に入れたいと思っています。
いまはちょっと金銭的に余裕がないのだ。にしはまさんと似たような境遇なので。

ところが、最近私の機材で、仲間うちでにわかに人気が出てきたのは、FL80S。
ビクセンの短焦点フローライトです。
20センチが口径の最低ラインという、私の仲間の機材群の中でいまさら8センチ
か?と思ったんですが、フローライトということで注目されてしまいました。

星図は私はフィールド版スカイアトラスを使っています。

 

>>> にしはま   -- 2002/10/04-05:32..No.[35]
 
    【星図】

ドブ使いならずとも気になるアイテム。
私のまわりでは星雲星団ウオッチング(地人書館)が超人気です♪
具体的な導入方法や双眼鏡、望遠鏡で見えるイメージが記載されている
ので便利ですよね(お気に入りです)
さて、わたし。実際の観測地で便利なのは案外、全天恒星図(誠文堂)
だったりします。コピーして自分なりの導入方法(線を引いてるだけ)
を記載。その日、見る天体の枚数だから、多くても5、6ページでしょうか。
 

>>> にしはま   -- 2002/10/04-05:12..No.[34]
 
    等倍ファインダーのオンパレードですねえ。>エチゼンヤさん
テルラドファンの方がいらっしゃってウレシイな♪
気になるものがあるしサミットの会場で見させてくださいねー!
ああそうだ。
テルラドといえばドブソニアンのイメージがありますが、海外ではシュミカセ
に装着している人もいるようです。初心者にこそ使いやすいファインダーだと
思うけれど、今ひとつ雑誌でもとりあげられないなあ(汗)
 

>>> にしはま   -- 2002/10/03-19:43..No.[31]
 
    【テルラドファインダー】

これがあれば十分と思ってるのは私だけでしょうか?
等倍のファインダーって精度が悪い印象がありますが、肉眼で見える3等星
までの星を基準にすれば、なかなか豪快な導入ができます。
天文関係の本には明るい天体なら結構使えるような説明が多いですよね。
NGCだろうがステファンだろうが、テルラドでOK!
同じ意見の人に巡り合わず、ちょっぴりさみしい私(涙)
 

>>> にしはま   -- 2002/10/02-22:21..No.[25]
 
    そう! 主鏡をおだんごで支え、ガムテープでグルグルまきにしている
アメリカンなとこもお茶目ですし(汗)
ロッカーが回転座椅子になりましたか。いや〜いいですね。
確かにどっしりしてます>マゼラン
 

>>> エチゼンヤ   -- 2002/10/02-20:42..No.[20]
 
    マゼランドブはコントラストが良いのが気に入っています。
それとドッシリした質感がいいです。
双眼化により,不要になった水平回転台はスターチェアーとして座椅子を取り付けて双眼鏡観望に使っております。
また,同じく不要になったエンコーダー(ドブソニアン用金具付)及びナビゲーターはサミットにフリマに出します。
 



返信用フォームです

Name
Email
URL      
Message
Forecolor
Password     修正・削除に使用





>>>>>新規投稿は管理人以外出来ません
■修正・削除: 記事Noと投稿時に入力したパスワードを入力し
edit(修正)又はdelete(削除)を選びupdateボタンを押下

No. Pass
はてなまん Ver0.57 Created by Tacky